生食のススメ~その2

前回は肉の与え方や飼い主の心構えなどを紹介しましたが、今回は食べない子たちのために生食へ切り替える際の見直し点をご紹介します。

”食事は出しっぱなしになっていませんか?”

いつでも好きなときに食事ができる習慣がついていると、猫が空腹を感じることができません。
人間もそうですが本当に空腹なときは何を出されても食べたい気持ちが優先しますが、それほどでもなければ、選り好みをしますよね。
多くの方が好きなものは食べるけど、そうでないものは食べなかったりするように思います。
猫の場合も同じようなことではないでしょうか。
ですので、まず、一日二回の大体の食事の時間を決めます。
ドライでもウェットでも食事を出して20分くらいしたら、残っていても下げてしまいましょう。
もちろん次の食事まで、間食はなしです。

そしてその食時間の時間はできれば10時間くらいあけるのが良いでしょう。
空腹を感じさせると同時に、そうすることで消化器官を休ませることができます。
我が家では朝は6時、夜は20時を食事の時間としています。

我が家の猫の場合もそうですが、ウェットフードを好む子は生食への切替がスムーズでした。
逆にドライフード命!の子は一番時間がかかりましたので、そういう子はドライ→ウェットへと切替て行くのも良いかもしれません。
完全に、ではなくても、ドライを食べる比率が少しずつ少なくなるのを目標としましょう。

私は外の猫に関わっていることもあって、これまで何頭かの猫たちを保護してきましたが、外の子はほとんどが初日からすんなりと生肉を食べてくれました。
お外時代は食事は一回でしたので、空腹から餌の種類を選んでいる余裕はないのでしょう。
保護してしばらくはどんな肉でも好き嫌いなくガツガツと気持ちよく食べてくれます。

しかし家の中での生活に慣れてくると、お肉を選り好みし始めます。
外での生活に比べて運動量が減ったということもありますが、毎日きちんと食事が与えられることで、気持ちに余裕が出てくるのでしょう(笑)
また家の中の子でも最初からガツガツと調子よく食べてくれる子は、あるとき突然食べなくなったりということがあります。
そういう場合はちょっと目先を変えてあげます。

それについては、また次回。
[PR]
by livingwithcats | 2006-06-01 13:06 | 猫たちの食事 | Comments(10)
Commented by magic-days at 2006-06-01 21:20
tamaさん、あずのダイエットって笑われるでしょうが、
実は(食事を出して20分くらいしたら、残っていても下げて・・)これなんですよ。(笑
ところがあずめ、お腹が空くのか布巾を食べて空腹の
足しにしているんです。
何枚かダメにして、とうとう洗濯ばさみでクリックすることに
しました。
間食は絶対やりませんが、あずの「お腹空いたよー」
コールを無視するのは非常に辛いです。
何時までやれるか?うう〜ん・・・
Commented by q-inkyo at 2006-06-01 23:02
食が細い子でも1日2回にしたらガツガツ食べてくれるでしょうか?
私もママさんと同じく「なんかおくれコール」を聞かない
ふりをするのは非常につらいかも・・・・・
あとを追いかけてくるし(;´▽`lllA``
Commented by livingwithcats at 2006-06-01 23:16
>magic-daysママ
うふふ、そうでしたか(笑)
でも人もそうだけど、オフとオンを使い分けるのは大切だと思うよ~。
しかし、あずちゃんの異物食いは大変だ。
うちもかつて茶輔がそうだったけど、そういうものは腸に詰まると大変。

生肉は量の割にはカロリーが低いので、摂取カロリーから食べる量を
割り出すと、結構な量を食べれる。
ダイエットには最適だと思うよ~。

あとは気持ちを紛らわすために、良く遊んだり撫でたりして、相手をして
あげるのもいいかも。
Commented by livingwithcats at 2006-06-01 23:22
>inkyoさま
食生活は習慣が大きく影響するから、「今食べないともらえない」って学習すれば
時間とともにまとまった量を食べてくれるようになると思いますよ。

後はママさんのところと同じように、相手をしてあげて気持ちを紛らわせる
ことかな。
頑張ってーっ!
Commented by いずみ at 2006-06-02 11:17 x
フラックスシードパウダー問題なく食べてくれました~~
安心材料ひとつ確保でうれしいです。
腎臓ハーブも購入しましたが、こちらは慎重に少しずつにしていこうと思っています。

食事切り替えが進む中、ジェイとフレッチの動きが俊敏になってきたように思います。体もしまってきたし。

猫ごはん料理本とか、写真付きオールカラーで
出てくれないかな~と思ったりしてます。(売れそうですよね!?)
Commented by 多紀 at 2006-06-02 11:44 x
ほんと、保護猫たちはガツガツ食べるね~。子猫で保護したこぶちゃんはダメだったけど。
ぴあが牛肉を「あぐあぐ」って声を出して嬉しそうに食べたのにはびっくりしちゃった。外猫時代を思い出しちゃった。
でもね、数分して全部吐き出しちゃったのよ。これはどういうことなのかなあ?
本人も驚いたけど、「もったいないことをした」と、台所までついてきて、
吐き出したものを未練がましそうに見つめてた。
その後カリカリと缶詰をあげたけど(それらは吐き出さなかった)。

食べてくれると、はりあいあるねえ。たきぴょんは長期計画のつもり。
決して可能性はゼロではないと思ってるの。
Commented by livingwithcats at 2006-06-02 12:54
>いずみさま
うちの猫は私に似て大雑把でマヌケなのか、腎臓ハーブには全く気づきませんでした(笑)
最近はフィッシュオイルもちょっとなら混ぜても大丈夫なので、食いつきの良さそうなとき(夕ご飯の時間がずれてお腹が空いているときなど)に入れちゃってます。
こちらもやっぱりマヌケなのか、みんなしっかり食べています。

>動きが俊敏、体もしまってきたし
これは生食で一番最初に実感できることです。
コロコロ太った飼い猫は、それはそれで可愛いのですが、身体つきが変わってくると、何だか顔つきもちょっと変わってきて、猫らしい猫になってくるような気がしました。
それから毛艶もめちゃめちゃ良くなりますよ~。

>猫ごはん料理本
多分売れないと思いますよ~(苦笑)
だって、肉は赤いし、野菜はみじん切りになると何が何だか区別がつかないし。
あ、でもその辺りを上手くプロデュースすれば別かもしれませんね。

私の別サイト(別名、放置サイトともいいます)に写真が載せてあるので、良かったら参考にしてください。
http://livingcats.s113.xrea.com/board/mix_entry.php?id=56
Commented by livingwithcats at 2006-06-02 13:01
>多紀さま
ぴあちゃんが吐いたのは、お肉の形状か一気食い、もしくは食べすぎが原因だと思います。
うちでも塊や薄切りはちょっとでも大きかったりすると吐きますよ~。
ただしうちの場合は「未練がましく(吐いた物を)見つめ」ないで、食べちゃう(苦笑)
大福なんて、昨日一気食いの後吐いたのを、またむしゃむしゃと食べてて、私は、「大福、お前はウシか?ペンギンの母親か?」と聞いてしまったよ。
ぴあちゃんはお嬢さんなのね~。

で、注意点はお肉をもうちょっと小さく切る、一度の量を減らす、台の上で食べさせる。
この3つで改善すると思うんだけど。

たきしゃん、手ごわいねぇ~。
同じ茶トラなのに、どうしてうちとこんなに違うんだろう。
でもそういう子に限って、食べ始めると、「もっとくれ~」となるのよ。
Commented by いずみ at 2006-06-04 12:00 x
腎臓ハーブもばっちり食べてくれました。
順調すぎて今までの苦労が嘘のようです。

tamaさまのおかげです。ありがとうございます。
きゅうりのすりおろしも好きみたいでびっくりでした。
やはりササミにきゅうりは良く合うのでしょうね!

放置サイト(笑)拝見しました~。
ユッケ丼のようでおいしそうじゃないですか
(って私、肉は苦手なのですが)
Commented by livingwithcats at 2006-06-04 23:53
>いずみさま
良かったですね~、猫さんたち生食を食べてくれるようになって!

私のお陰などではなく、きっといずみさんの気持ちの『ゆとり』みたいなものが
猫さんたちに大きく影響したのだと思いますよ。
理由は忘れましたが、ささみばかりだと栄養面で問題があるようなので、
できたら胸肉にしたほうが良いと思います。

野菜類は結構ほとんど問題ないと思います。
うちでも今晩は水菜、ズッキーニ、木苺を入れましが、みんな良く食べて
くれました。
肉類は鶏胸肉に砂肝とレバーを少々でした。
生肉に慣れてきたら、時々内臓も与えるようにしてくださいね。

放置サイト(笑)、ご覧いただきありがとうございます。
>ユッケ丼のようで
確かに。
でもあれが毎日だと、見た目的に私が飽きてしまいました(笑)
<< 大人気ないワタシ 人体の不思議展 >>