生食のススメ~その3

内臓肉を与えてみよう!

サバンナで暮らすネコ科の動物たちが捕食する際に、彼らは必ず内臓から食べ始めます。
内臓肉は非常に栄養価が高く、また必須ミネラルやビタミンを多く含んでいることから、彼らは自分たちが必要とする栄養素を内臓肉から摂っているのでしょう。

我が家の猫たちも彼ら同様、内臓肉を食べています。
以前は一週間に一度、『内臓デイ』と決めて与えていたのですが、一度にまとまった量を摂るより、毎日少しずつ摂ったほうがよいとのアドバイスをいただき、今は週に3,4回、朝の食事に内臓肉を混ぜています。

部位はレバー、ハツがメインですが、そのほかにも腎臓や砂肝も与えます。
そして今はオファールミックスという5種類の内臓肉をミンチにした便利なものもあります。
余り多く与えすぎるのもミネラルやビタミンの過剰摂取となるので、我が家では全体量の1~2割を内臓肉としています。

内臓肉については、これまた好き嫌いがはっきり出てくるでしょう。
でもこれも嫌がる子については、気長に取り組みましょう。
逆に「内臓、大好き!」という子もいるので、そういう子には与えすぎに注意してください。

それからお肉を与える際、体内の消化酵素が肉の種類によって異なるため、数種類の肉を混ぜることは好ましくありません。
私は色々な種類のお肉を食べさせようと、その子が最も好むお肉に、別の種類のお肉を数種類混ぜて与えていましたが、これはNGとホメオパスから指摘されました(苦笑)
混ぜる場合はできれば2種類まで。
これは内臓肉についても同様です。(例:ベースの生肉が馬なら、内臓肉も馬で)
サバンナで獲物に群がるライオンを見ても、食べるのはその時捕獲した一種類の獲物だけ。

シマウマ食べて、ヌー食べて、キリン食べて...なんて一度にあれこれ食べることはありませんものね(笑)
a0048862_22564018.jpg

育ちすぎな茶輔のオシリ。
[PR]
by livingwithcats | 2006-06-07 13:13 | 猫たちの食事 | Comments(9)
Commented by いずみ at 2006-06-08 00:12 x
すごい便秘になってしまいました。
お二方とも三日もでていないのです。う○ちが。

フラックスシードパウダーを水で溶かしネトネトにして
食べさせたりもしたのですが。(HAC和歌山で教わりまして)
う〜ん。吸収が良すぎて便にならないのでしょうか。

レメディを与えようかどうしようかと、、。
具合悪そうにはしていないんですけど。
Commented by いずみ at 2006-06-08 08:27 x
連続すみません。
今朝、出ました(笑)

私も最近飲みすぎです(苦笑)
Commented by livingwithcats at 2006-06-08 12:30
>いずみさま
ウ○チ、出たんですね~。
良かった、良かった~!

生食は消化吸収が非常に良いため、ウ○チの量はかなり減ります。
うちの子たちも、毎日排便がある子とそうでない子がいますが、量はかなり
減りました。
たまに生食をサボって市販のキャットフードを与えると、ウ○チの量が増え、
また水を飲む量も目に見えて増えます。
生食はそれ自体に水分を多く含んでいるため、水分摂取量が少なく
濃い尿をする猫にとっては、腎臓および泌尿器系の病気の予防ににもなりますね。

次回また便秘になっても苦しそうにしていなければ、様子を見ても良いと
思います。
また油脂も排便を促すので、食事に植物油を混ぜたり、無塩バターを
与えるのも良いです。
ただ植物油も嫌う子がいるので、様子を見ながら与えてくださいね。
Commented at 2006-06-08 13:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by livingwithcats at 2006-06-08 13:24
>鍵コメさま
ありがと~、楽しみだわ。
後でメールします。
Commented by いずみ at 2006-06-08 16:42 x
tamaさま、いつもありがとうございます。
発見しました手作り食勉強会。
7月に行って勉強してきます。↓
http://nekogohan.net/7home.html
こういった会は関西ではないだろうと思っていましたから
とてもありがたいです。がんばります!質問しまくってきます(笑)

無塩バター良さそうですね!猫が好きそうだし。
ギーでも良さそうですよね。
Commented by q-inkyo at 2006-06-09 21:29
そんなに内臓肉がよいのですか!!(@@;)
うちの子たち、食べてくれるかな・・・・・
少しづつ慣らして・・・・っとφ(..)メモメモ目も
むふふふ♪頼んできましたですよ。

なっちはともかく、ノンタンは歯がないし、好き嫌いが多いし
ガツガツ食べないし。。。
シニアでもすりつぶして食べさせてもいいのでしょうか?

茶輔ちゃんのおしり、なっちとそっくり(笑)

Commented by livingwithcats at 2006-06-09 23:33
>いずみさま
猫Pさんの勉強会ですね~。
私は以前Pさんのサイトを参考にさせていただいていたのですが、カロリー
や栄養素の計算も真面目にやってらして、ずぼらな性格の私には、ちょっと
続けるのが難しかったです。
でもとっても勉強になると思うので、沢山質問して、沢山吸収してきてくださいね。

>ギーでも良さそうですよね。
も~、ベストじゃないですか?!
私も作ろう作ろうと発酵バターは買ってあるのですが、まだ作ったこと
ないんです(苦笑)
Commented by livingwithcats at 2006-06-09 23:40
>inkyoさま
内臓肉はホント、栄養価高いですよ~。
でも高すぎるものもあるので、与えすぎには注意です。

友人宅では歯の無い子も食べていましたよ~。
好き嫌いが多くても、根気良く、気長に考えていけばいいと思いますよ。
またシニアだって切り替えはOK!
健康なうちに少しずつ食べられるものを増やしていくことが、大切だと
思います。
逆に具合の悪いときに食事を切り替えるのはストレスが大きすぎるので
NGですよ~。

>茶輔ちゃんのおしり、なっちとそっくり(笑)
ええ~っ!
あんなに可愛いなっちちゃんにこんなおしりがあるとは...!
<< 英語脳 元気にしてます! >>