食欲旺盛!

我が家の猫たち、今年の暑い夏もほとんど食欲が衰えること無く、生食を食べて元気に夏を乗り超えてくれました。

a0048862_19451172.jpg
(箱入り息子ならず、箱入り茶輔)

相変わらず小さじ一杯のウェットフードは卒業できていませんが、それでも我が家の生食ライフに今年は大きな進展がありました。
それは、茶輔がドライフードを卒業できたこと!
もちろん先日のように私が猫たちの食事を用意できないときはウェットフードをあまり食べない茶輔にはドライを食べさせていますが、それでも最近そのドライですら残すのです。
生食はお皿を綺麗に舐めるほど良く食べるようになったので、ドライより生食の方が好きになってきたのでしょう。

ウェットフードを卒業できてはいない子たちも、この小さじ一杯があるとないとでは食いつきにかなりの差があるので、これくらいはいいだろうと思っています。
ウェット好き組の子たちにはこれまでナチュラルバランスの缶詰を与えていましたが、以前訪れた近所の生食屋?さんでグリーンフィッシュという缶詰を紹介され与えてみたところものすごい食べっぷりで、生食に混ぜるウェットは現在それに変えています。
ちょっとお高いのが難点ですが...。

a0048862_19455551.jpg(今日の副菜:カボチャ、パセリ、ブラウンマッシュルーム、卵黄)

そして生食に入れるアップルビネガーやオイルも今ではほとんど抵抗がなくなったようです。
現在与えているアップルビネガーは、大地の会で購入したもの、オイルは市販されている人間用の『紫蘇オイル』を使っています。

大地のアップルビネガーを自分でも飲んでみたところ、以前使っていたものより酸味がきつくないのが猫たちにも好評な理由でしょう。
野菜も蒸したカボチャやサツマイモを加えているので、それらが上手く酢の酸味や油のべたつき感を調和してくれているのかもしれません。

生食を始めてもうすぐ2年になりますが、この2年間で病気で病院にかかったのは一度だけ。
ちょっとした風邪や結膜炎などもある程度まで悪化してもそれ以上症状が進むことはありません。
生食に切り替えるまでには色々と苦労もありましたが、それ以上に猫本来の姿を思い描き食生活を考えることの方が私にとっては楽しみでありました。
今後、血液検査等で獣医から指摘されることもあるかもしれませんが、猫たちのライフステージに合わせて食生活も見直していけるような柔軟さも持っていたいと思います。
[PR]
by livingwithcats | 2006-09-14 20:02 | 猫たちの食事 | Comments(6)
Commented by いずみ at 2006-09-15 10:40 x
グリーンフィッシュ!私もウエット混ぜ混ぜしてるのですが
確かに全員すごい好きそうでした。

涼しくなってきて、猫が美しい季節ですね。
ウチのメンズたちを見ていても思うくらいだから
チイさん、さぞや美しかろうな~と。
Commented by q-inkyo at 2006-09-16 23:25
箱入り茶輔ちゃん、かわいいわぁ~♪
お顔を見てると天真爛漫な性格なんでしょうか。
歯の無いノンタンにそろそろペースト状にした食事をと
思っていろいろやってはいるんですけど、そっぽをむかれます。
どうしても今まで食べていたドライフードを手放せないようです。
手ごわい相手ですが、コツコツですよね^^
Commented by magic-days at 2006-09-17 00:19
グリーンフイッシュは通販はないの?
販売店が乗ってるけど、通販は犬ちゃん用ばかりみたいだったけど・・・・
この間のドライレバーは早速送ってきました。
あずがガツガツ食べますが、なおはダメでした。
匂いがきついみたいで、内蔵は必要だと本に書いてあったから
気長に与えてみます。
今週は月曜日までお休みだからちょっと息つけるね。
Commented by livingwithcats at 2006-09-18 20:26
>いずみさま
おお~、すでにお試し済みでしたか!
日本の猫はこういった魚の固まりみたいな缶詰が好きですよね。
猫は肉食ですが、日本の猫は私たちが魚を食べることもあって
魚を食べる習慣を古くから持っているのかもしれません。

チイは冬バージョンになってきて、モコモコしています。
今日はこの季節で初めて、「布団に入れて~」とやってきました。
Commented by livingwithcats at 2006-09-18 20:29
>inkyoさま
茶輔は本当に天真爛漫な子です。
表現も非常にストレートで、分かりやすくていいですよ(笑)

ノンタンはやはりドライ好きですか。
ドライが好きな子の方が生食への切り替えが難しい場合が
多いような感じがします。
我が家でも同様でしたし。
それでも根気よく続けていれば、少しずつ進展は見られると
思います。
ただし、くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。
Commented by livingwithcats at 2006-09-18 20:34
>magic-daysママ
この缶詰、私は↓で買いました。
http://www.pochihouse.net/df-greenfish.htm
あずちゃんは比較的切り替えがスムーズに行きそうだね。
哲学者のなおちゃんはやっぱり手ごわいか...。
でも気長に見ていけば、きっといつかはと思いますよ。
手ごわかったけど、茶輔も切り替えられたから。

この週末は3連休でしたが、2日間は朝から晩までホメオパシー、
今日も昼過ぎまで野良猫のもろもろでバタバタしていました。
Yさんが5匹の生後3ヶ月未満の仔猫を保護。
近日中に里親募集を開始します。
<< 新たな気付き 基本の大切さ >>