半日断食

昨日は久しぶりに半日断食をしたよ。

半日断食をする日はいつも、ウナギを一切れ食べることになっている。
ウナギはいつも国産のものを用意してくれるんだけど、今回はなんと、四万十川のウナギだった!
そしてこの四万十川のウナギは格別に美味しくて、みんなで「もっと、もっと」と催促しちゃった。
そんなに食べたら断食にならないじゃないの~と言いつつも、みんな二切れずつ、もらった。

半日断食は、内臓の働きを休めるために行うんだって。
でもさ、食いしん坊のボクはやっぱりお腹が空いて、うちの中を食べ物を探してウロウロ、ウロウロ。
でもそのうちお母さんがオモチャで遊んでくれて、たっぷり遊んだ後は疲れちゃって、お母さんの布団の上でアンモナイトみたいに丸くなって寝ちゃった。
a0048862_22343436.jpg

そして夕ご飯は...、みんなの大好物、カツオだった!
ボクはお母さんがカツオをざくざく切っているの見て、待ちきれなくなって、まな板に飛び乗っちゃった(笑)
ボクたち猫は肉食なんだけど、日本の猫は日本人が魚を食べるのと同じように、魚を食する習慣があるらしい。
大福なんて魚が大好きらしく、猫なのに鳩みたいな声で鳴いていた。
クルックー、クルックーなんて、猫なのに変でしょ?

ウナギにカツオなんて、猫のくせに贅沢だって?
でもボクたちはこの食事のお陰で、獣医さんには健康診断以外で行くことはほとんどないんだよ。
ボクたちがお世話になっている獣医さんは手作り食について深く勉強していないこともあってそれを患者さんに勧められないらしいんだけど、でも実は生食とボクたちの健康管理にはかな~り興味があるらしい。
a0048862_22351474.jpg

カツオ、うっま~いっ!
次回の半日断食デイも、四万十川のウナギとカツオでお願いしまっす!
[PR]
by livingwithcats | 2007-02-13 10:05 | 猫たちの食事 | Comments(10)
Commented by シンキ at 2007-02-13 13:47 x
たまちゃん!
私も訪問させていただきました。

めちゃ!!
すごいブログですね。

また、訪問させていただきます!
Commented by oshare40 at 2007-02-13 18:53 x
たまさん、インド旅行記も拝見しました。すごい熱気が伝わりましたよ。で、私には向かない土地だとわかりました(^^)v私はやっぱりいちびりなんで、バリ島やハワイがいいです。エヘヘ。ところで本題。半日断食というのは、12時間だよね。たまさん、働いているから、毎日半日断食にならないの?うちは朝から最低でも12時間はあいてしまうの。最近腎不全で痩せてきたらいやだし、かわいそうだから、冬で腐らないだろうと、カリカリやレトルトはおいてくことが多くなったの。おかない方がいいのかなあ?うちはおじいとおばあだから、迷うなあ。携帯からなんで、変なカキコ、ごめんね。
Commented by miroku-ai at 2007-02-14 02:55
うちは猫ではなく、犬を飼ってますけど、
フードではなく、お手製いぬまんまです。
生食私も賛成です。
なるべく、安いマグロの切り落としとかアラを買っては与えて
子どもから、人間より贅沢でずるい〜って言われます。
でも、人間食の基本は「穀物と野菜でいいのじゃ!」
とギャオーとさけぶかあちゃんです。ほほほ。
Commented by livingwithcats at 2007-02-15 11:38
>シンキさま
いらっしゃいです~!
『めちゃ、すごいブログ』って、私のブログなんてお粗末なものです。
最近は猫とホメオパシーまみれの生活なんで、話題もそこに集中
しがちです。
ちなみにそこここに登場するYさんとは、えびちゃんのYさんです。
『海岸猫を救うプロジェクト』が始まり、益々猫まみれのようです。
Commented by livingwithcats at 2007-02-15 11:49
>oshareさま
こんなお粗末なレポートでも熱気が伝わったとは、やはりインドは
すごい!
『いちびり』って言葉の意味が判らずネットで検索したら、なるほど、
そういう意味なのね。
でも私がoshareさんから受けた印象は全然違うよ~。
ある意味とても考えさせられる文化や思想を持つ国だから、そう
言わずに一度訪れてほしいと思う。

半日断食...。
確かにそう言われるとうちでは毎日半日断食だ(苦笑)
断食って書くのが正解だったかな?

腎臓は確かに痩せて可哀相だけど、カリカリの置き餌はどうかなぁ。
カリカリは消化吸収するのに腎臓に負担がかかるそうだし、常に
食べるということは内臓が休まる時間もなさそうだし...。
本村先生の『ペットの老後を健やかに!』を読んでみるといいかも。

Commented by livingwithcats at 2007-02-15 11:55
>ねいろさま
ねいろさまのワンちゃんも手作り食なんですね!
クラスメイトのワンちゃんも昨年生食に切り替えてから、体調バッチリ
だと言っていました。
市販のフードに比べて沢山食べられるので、大食漢の子には
お勧めです。

そうそう、特に日本人は穀物と野菜で生きてきた歴史が長いから
本来動物性たんぱく質は余り必要としないもの。
うちじゃ、干支にちなんで、「草食動物はお肉を食べないのっ」と
変な言い訳しています。(私兎で息子羊)
Commented by miroku-ai at 2007-02-15 14:46
干支にちなんだお言葉ーさっそく使わせていただきます!
うちは私と長女がヒツジで、夫と次女がトリ、長男がネズミ・・・ま
肉食はいないということにしよう。
それよりも、生食の記事沢山書かれていたのですね!読ませて頂きました。
私は自己流生食(おもに肉)なので、おすすめの木村先生の本を買って研究してみます!ありがとうございました。またこんどブログでも報告しますね!
Commented by シンキ at 2007-02-15 23:50 x
Yさんはえびちゃん?なんですか!
その、えびちゃんの所へ21日(水)に出没します!
Commented by livingwithcats at 2007-02-16 21:56
>ねいろさま
ねいろさま宅のご家族の皆さんの干支も肉食系ではないのですね!
この言葉に皆さんがどう反応するか、楽しみです♪

生食についてはこの2年半、実践してきたことを微力ながらも書かせて
いただきました。
栄養学をきちんと学ばれた方には適当なやり方だと思いますが、
その生態を知れば、そう複雑なものではないと思います。
この結果はこれから徐々に出てくるかもしれませんが、この2年半、
病気で通院したのが1回というのは、やはり生食のお陰なんじゃ
ないかと思います。

ワンちゃんは猫たちよりもずっと沢山のものをもっと簡単に食べて
くれると思いますよ。
ブログでの報告、楽しみにしています!
Commented by livingwithcats at 2007-02-16 21:59
>シンキさま
Yさんがえびちゃん?
誤解を招く発言だなぁ(笑)
正確には『週2回限定、えびちゃんのYさん』ですよ!

21日、了解しました。
具合の悪い子がいてその子の入退院と重なると微妙ですが、
いずれにしても当日えびちゃんのY子さんに連絡します!
いつも、ありがとうごじゃります。
<< インド滞在記~その4 大福のひとり言 >>