猫たちの食事、再考

インドから帰って来てからどうも食いつきがイマイチな生食。
以前めちゃくちゃ食べたベニソンも、ウサギ肉も中々完食と行きません。
肉だけなら食べるのですが、そこに他に必要だと思われる食材やサプリを入れると、皆一様に「.....。」
おまけに吐く子も出てきて私は頭を抱えてしまいました。

うーん、困った。

そしてあれこれと調べ、「ナットク!!」とこれまでの私の疑問等を払拭してくれるサイトに出会いました。
それはこちら。(英語です)
making cat food

野生の猫たちは何を食べているか。
彼らは馬でもなく、鹿でもなく、カンガルーでもなく、ウサギや鳥、ネズミなどの小動物を丸ごと食べているのです。
肉食動物である猫たちは、草食の小動物を食べることで必要な栄養素を全てそこから摂っているのです。
以前生食を始めたときも同じ結論に達し、猛禽類と同じようにネズミ一匹を与えてみようかとも思ったのですが、食事をしている姿を想像するだけで耐えられず、結局できないでいました。(多分これが普通の感情でしょうね)

以前よくお肉を購入していたショップでも、ウサギや鶏の丸ごとミンチを取り扱っていますが、挽き方がどうもうちの子たちには粗く、体格が小柄なチイなどはしょっちゅう吐いていました。
しかし骨も肉も内臓も同時に取れるこの『丸ごと食』はやはり理想で、そして以前何度かお肉を購入したお店で数種類の『丸ごとミンチ』を扱っていることを思い出し、早速購入してみました。

それがこちら。
a0048862_1124829.jpg

(フードボウルが汚れててすみません)
これはウサギの丸ごとミンチにパセリとブラウンマッシュルームのみじん切りを加えたものです。
ちなみに食事を猫たちの好む温度にするためフードボウルは湯せんしています。(ハントしたものをすぐ食べることから、人肌程度に温めます)
この日はこれにビタミンCとフラックスシードオイル(ビタミンE)、アルファルファとケルプを加えました。
a0048862_1164688.jpgこれはミイの食事。ミイはウサギ肉が大好きなのでトッピングはカルシウムの吸収を促すビタミンBのみ。
骨のザラザラ感を感じないほどきめが細かいお肉です。




a0048862_1174278.jpgこちらはチイの食事。ちょっと匂いが苦手のようなので、ビタミンBの上に鰹節と青海苔の粉を一つまみかけています。






a0048862_119045.jpgそしてこれは茶輔の食事。茶輔は一番の偏食者なので、トッピングはフリーズドライの鶏ささみとレバーを使っています。
ウンチがいつも緩めの茶輔には乾燥納豆をおやつに少し与えています。(結構納豆臭い)
大福はチイと、セリとアシャはミイと同じメニューです。


食べっぷりはお見事!
この食事内容に変えて10日が過ぎましたが、みんな吐くことも無くしっかり食べてくれています。

ちなみにこれらのお肉を販売しているお店は、わんわん倶楽部
ペット用にお肉を販売しているお店に比べたらお高いですが、ここで扱っているお肉は全て人間用のものですので、質の点からも非常に良いものだと思います。
我が家では、ウサギの他にカイユ(肉ウズラ)を与えていますが、こちらも好評でした。明日、明後日は無薬鶏に挑戦です。

こだわりすぎ?(苦笑)
でもこの方法が今までやってきた中で一番簡単です。

=本日のアシャ=
食欲は旺盛で、生食を1回に50グラム、それで足りないときにはa/d缶を与えています。
顔の腫れは時間を追うごとに引き、腫れのために開かなかった左目も開きました。
食事のときはお座りをして、昨日、トイレを掃除する際には、3段ケージの1段目から2段目へと、ヒョイと自分でジャンプしたほどです。
これまで繰り返されてきた一時的回復かもしれませんが、命ってすごいです。
[PR]
by livingwithcats | 2007-03-07 22:44 | 猫たちの食事 | Comments(8)
Commented by magic-days at 2007-03-08 11:42 x
アシャの顔の腫れは好転反応だったのでしょうか?
もしそうだったら、悪い物が出たと解釈出来ますね。
少しそう言った部分の痛みが無くなるだけでも
アシャは楽になれるのかしら?
1時期的のものであれ、元気になろうとする姿が見れる事は
私達も嬉しい励みになります。
Commented by oshare40 at 2007-03-08 11:42 x
tamaさん、さっそくサイトとお店に行きました。友人のホメオパスが数年前からお肉だけで猫を育てるという方法を推奨されていて、アメリカのMLにも加入してました。お肉だけといっても、単に生肉を与えるだけではないんでしょうが、英語のMLを読むのが面倒で(汗)、それと当時はお肉だけというのが、どうも怖くて、彼女の推薦は無視してました。でも、結局こういうことだったんですよね。
うちの子はサプルメントとこの骨が嫌いです。粗挽きだからだめなのかなあ。お肉に関しては、細かいミンチはだめなの。粗挽き好みだから、生肉はバラ凍結ではない、みちのくファームとか、100クラブのは食してくれます。
友人が推奨してくれているのですが、サカイ企画さんというのをご存知ですか。こちらは人間用をペットに販売しているのではなく、ペットにもどうぞと販売されている人用のお店なので、うちの子が大好きな鹿肉なんてキロあたり4千円近いですが、人のおかずもいっしょに買える(すき焼き用牛肉とか)ので便利らしいですよ(私はもちろん、まだ利用していません)。
Commented by kotoko at 2007-03-09 09:27 x
アシャ、すごい!偉い!
猫って、人間みたいに「もうだめだぁ~~」なんて弱音を吐かない、強い動物よね。
それを痛いほど思い知らされた私は、やっぱり先生にどんなに脅されても猫本来の生きる力を信じてしまいます。

まだ気を抜けない状態だとは思いますが、どうであれ、アシャはtamaさんとの出会いを心から喜んでいるし、一緒にいる時間がお気に入りだし、アシャはtamaさんの心がいつもそばにあることを知っていますとも!
神様がいいほうに導かれますように。
Commented by livingwithcats at 2007-03-09 20:30
>magic-daysママ
アシャの顔の腫れは何だったのでしょう。
『一時的悪化』と考えると、好転反応だったのかもしれません。
まだまだ病気を排出している段階なので元気はありませんが、
それでもぐったりしていることはありません。
眠っているときも呼吸は穏やかで、安らかです。
沢山食べて、沢山休んで...。
これが病気を治すのには、最高の方法なのかもしれませんね。
Commented by livingwithcats at 2007-03-09 20:47
>oshareさま
今、ホメオパシーの他に一番興味があるのが、この猫の栄養学。
昨日、アメリカに2冊の本を注文しました。
地球上の動物で過熱食を食べるのは人間とペットだけだそうです。
ペットフードの歴史も浅いことから、遺伝的な側面から考えても、
やはり生食は猫の健康を維持するために不可欠なものだと思います。

サカイ企画さん、ご紹介いただき、ありがとうございます。
無薬鶏、ありましたね。
鹿肉はわんわん倶楽部さんでは、値下げしたと言っていました。
うちでも絹引きを嫌がる子もいましたが、ここのお肉は嫌がることなく、
よく食べてくれています。
骨は本当にザラザラ感が無く、本当に入っているの?と思ったくらいでしたが、ウンチがシロっぽくなっているのでちゃんと入っています(笑)
一度お試ししてみたらどうでしょう?
Commented by livingwithcats at 2007-03-09 20:53
>kotokoさま
アシャは本当に頑張る子です。
ホメオパシーには多くの動物から作られたレメディがあるのですが、
動物のテーマは『サバイバル』。
生き残ることがどの動物の核にあるのだと、今回のアシャを見て
痛感しました。

だからと言って、人間のような死に対する恐怖や生に対する執着も
彼らにはないようです。
与えられた運命を素直に受け容れ生きる姿勢は、私たち人間が
見習うべきことだと感じています。

アシャは毎日を穏やかに過ごしています。
病気が治るということは、今の時間の延長上にある一つでしか過ぎず、
それよりも安堵と幸せに満ちた時間を今過ごすことが大切だと
思います。
Commented by oshare40 at 2007-03-12 13:26 x
たまさん、しつこくてごめんね。
そうなの。注文したくて、わんわんクラブさんに問い合わせフォームを使って、メールしたんだけど、返事がないねん。
注文単位ってどうやるのかと思って。丸ごと一羽ってかいてあるでしょう。大きな鶏1羽って注文して、それが5キロだったら、1キロあたりの価格が5キロのとこの価格になるの?犬じゃないから、鹿1頭は当然無理だし、キロで注文できるのかなあ?
Commented by livingwithcats at 2007-03-12 22:15
>oshareさま
あら、返事がないのは困ったね。
ちゃんと機能していないことも場合によっては考えられるので、
wanwan-club★viola.ocn.ne.jpにメールしてみて。
(★を@に変えてね)
私は水曜日にお肉を取りに行くので、私の名前を出してもらっても
良いし、もし水曜日までに返事が行かないようなら、オーナーに
そう伝えてもOK。

注文単位は1キロ(モノによっては0.5キロ)が基本みたい。
ただ5キロ、10キロと、5キロ単位で価格が安くなる仕組みになってるよ。
大きな鶏でも丸ごと挽いたのを1キロずつ分けているのだと思うよ。

>鹿1頭は当然無理だし
大丈夫、私も前回鹿1キロで買ったよ。
今日明日は鹿の日なんだけど、鮮度は良いよ。
私の感想としては、みち○くさんよりいいかもと思った。というのも、
ドリップが少ないのよ。そして臭みもない。
うちの連中は良く食べてました。
<< 卒業式 与えられた時間 >>