春だから?

毎日、毎日、眠いです。

今日は息子が来月から通う高校の登校日なので、久々に『お弁当作りの日』でした。
けれど、あと5分、あと5分...と猫を抱いて二度寝、三度寝して何気に時計を見ると、6時15分前!
私は毎日7時に家を出るので、残された1時間15分の間に、人間と猫の朝ごはんとお弁当を作り、身支度をしなくてはなりません。
「大変、大変!」と5分でシャワーを浴び、髪も乾かさず台所に立ち、時計を気にしながら、背伸びしてまな板に「何かくれーっ」と張り付いている茶輔の口にお肉を入れてあげながらお弁当と朝ごはんの用意をし、終ったーっ!と時計を見るといつもより10分も早い!
すごい、やればできるじゃんと今朝はいつもよりちょっとゆっくりめに朝ごはんをいただけました。

しかし食後はどうも睡魔が襲ってきて、電車の中では熟睡。
新橋で降りるところを、危うく東京駅まで乗り過ごしそうになりました...。
そしてこの睡魔は昼食後、帰りの電車の中でも容赦なく襲って来ます。

疲れているのか、春だからなのか、もしくは今摂っているレメディの影響なのか...。
いずれにしても、身体が休息を必要としているのでしょう。
a0048862_13112465.jpg

茶輔: 寝たいときに寝るのが一番!だからボクはいつもとっても元気。

=本日のアシャ=
Xデイには何も起きず、食欲も安定しています。
最近は生肉を食べる量が減ってきましたが、その分a/d缶の量が増えて、相対的には他の子たちの倍のカロリーを摂っています。
定期的に起きる発熱も検温していないのでわかりませんが、呼吸も落ち着いており、首下を触っても熱いと感じることがないので、こちらも安定していると思います。
ただ右前足にはやはり異常があるようで、今でも足を下に着くことができません。これはアシャがもう少し全体的に落ち着いたら...と思っています。
そして今一番酷いのは目、特に左眼の炎症です。抗生剤や消炎剤の投与で症状を抑えること=治癒ではないとアシャが身体で教えてくれたので、痛々しいアシャを撫で、励まし、よりストレスの少ない生活のもと、乗り切るしかありません。
アシャ、今回もきっと乗り切れる。ガンバロウね。
[PR]
by livingwithcats | 2007-03-14 13:24 | 日常
<< 兄弟猫たち 食う、寝る、遊ぶ >>