これからの季節に気をつけたいこと

そろそろ梅雨入りですが、これから秋にかけて懸念されるのはなんと言っても食中毒です。

現在高校1年の息子は毎日お弁当を持って行くのですが、食べ物が傷みやすいこの時期は、抗酸化作用のあるごま油を使ったり、また最近は洋菓子などについてくる小さな保冷剤をお弁当袋に入れたりしています。
もちろんお弁当に蓋をする前に、ご飯やおかずを十分に冷ますことも腐敗を防ぐ方法の一つですね。

さて、生肉を食べている我が家の猫たちの食事はどうでしょう。
我が家では食事の用意を開始してから猫たちが食べ終わるまで30分もかからないのと、ご飯を出しておく習慣がないので、これと言って特別な配慮はしていません。
時には食欲が落ちたり、食事の内容が気に入らなくて残す子もいますが、そんなときは他の子がきれいに食べてくれるか、滅多に無いことですが残った場合には勿体無いですがこの時期は全て廃棄しています。

生肉には様々な菌が付いていると言われていますが、調理時間→配膳→片付けをできるだけ短くすることで菌の繁殖を抑えることができます。
また酢は菌を殺す作用があるので、我が家では冷蔵庫から肉を出した時点で、リンゴ酢を肉全体にかけておきます。我が家では6匹で一度に約250グラムのお肉を使いますが、これに対して使うリンゴ酢は大体大匙1杯ほどです。酢の量が多すぎると、ツンとした匂いを猫が嫌がるので、最初から大量に使わず、少しずつ量を増やして行くのが良いでしょう。
また余談ですが、酢はカルシウムの吸収を助け、尿路疾患の予防にもなります。

それからもう一つ。
お肉は必ず冷蔵庫で解凍すること。
解凍し忘れたりして解凍を急ぐときは流水で。
常温だとどうしても菌の繁殖率がアップしてしまいます。

猫の胃酸は人間のそれよりずっと強いので、生肉に付着している菌のほとんどは消化の段階で胃酸が退治してくれます。
しかしストレスで免疫力が落ちていたり、病気で体力が落ちている場合など、身体が上手く機能しない場合には、より配慮する必要があるでしょう。

a0048862_22194675.jpg

相変わらず目つきはよろしくありませんが(苦笑)、アシャも元気にしています。
先日、久しぶりに獣医に連れて行き血液検査を受けてきました。
うちに来た2月以来あった貧血が、完治とまではいかなくても、限りなく標準に近い状態まで戻っていました。
最近は大分活気があるので念のためエイズ・白血病の検査もしてもらいました。
エイズは陰性でしたが、白血病は残念ながら陽性。陰転する可能性は無くはないけれど、白血病キャリアだと考慮してストレスをかけずに生活させた方が良いでしょうと、獣医からはアドバイスされました。

アシャを迎えた当初は、白血病さえどうにかなればアシャは元気になると正直必死になりすぎていましたが、今のアシャは白血病キャリアでも以前に比べたらずっと元気で、検査さえしなければ、健康な猫と全く変わりないと思います。
これから白血病ウィルスがどうなるか、それはアシャ次第なのかもしれません。
私にできることは、ストレスをかけない生活と、アシャの免疫力を高める食事をせっせと作ることくらいかもしれません。

現在の体重は3.9キロ。
骨格は小さいのですが、それでも身体のどこを触っても骨に触れることはなく、ぐにゃぐにゃと柔らかい猫の身体に戻りました。
[PR]
by livingwithcats | 2007-06-12 22:41 | 猫たちの食事 | Comments(4)
Commented at 2007-06-17 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by livingwithcats at 2007-06-18 16:51
>鍵コメさま
初めまして。
私が使っているものは、ボニーの手廻しミートミンサーで、こちらで買いました。
http://www.rakuten.co.jp/isgkikaku/805830/805832/
私はNo.10を買いましたが、正直No.5でも十分だと思います。

このミンサーも筋などは刃に巻きついてしまいますが、それは挽いた後で
分かることで、巻きついたがために挽けなかったということはありません。
内臓肉は完全に解凍したものだと非常に挽きづらいので、半解凍くらいで
丁度よいと思いました。

過去にフードプロセッサーを使っていましたが、今のところ、お肉の挽き具合に関しては、このミンサーに勝るものはないと、個人的に思います。
Commented at 2007-06-19 12:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by livingwithcats at 2007-06-22 20:24
>鍵コメさま
私でお役に立てることなら、いつでもどうぞ!
<< ストレス少なく梅雨を過ごす ありがとうございました! >>