口が肥えたか、猫たちよ

家の猫たちの食事を生食に切り替えて、3年が経ちました。

現在、鶏肉、うずら肉、鹿肉をローテーションで与えています。
ここしばらく忙しかったこともあって、生活クラブの肉挽きをお休みして、他所から鶏肉を買ったのですが、その鶏肉、猫にはすこぶる評判が悪い...。
鶏のもも肉のミンチを購入したのだけど、内心、『これはムネ肉なんじゃ...』と思うほど、肉が水っぽい。
3キロも買っちゃたのに、どーするよ???

仕方ない、これは肉団子にでもして、人間が食べるか(笑)
しかし、猫たちよ、キミたちは口が肥えたねぇ。
友人に「家の猫たちは生活クラブの鶏肉を食べてる」というと、みんな口を揃えてうちの猫になりたいと言っているのよ~。

でも実際、生活クラブの鶏肉は美味しい。
私は17年前に生活クラブの組合員になるまで鶏肉が食べられなかったのですが、今では塩とコショーのみで食べるほど、鶏肉が好きになりました。
とはいえ、今はほとんどお肉は食べないのですが...。(食べられないのではなく、それほど欲しくないのです)
この美味しい鶏肉は生活クラブの組合員になるか、関西・山口地区の方はこちらから購入する事ができます。

さて。
先日、7月に里子に行ったチャコに会って来ました。
里子に行ってから早3ヵ月。相変わらずお目目パッチリの美少女です。
お父さん&お母さんにもとっても愛され幸せそうなチャコを見て、私も感無量でした。

チャコは我が家にいたときも市販のフードには余り興味を示さず、生食大好き!な子だったのですが、それは現在でも健在で、一度に100グラムのお肉を食べてしまうほどなんだそうです(苦笑)
「食べる割にはウンチが少なく、ムラがあるんです...」とのことでしたが、1回に100グラム食べていればムラもあるかなと。
ウンチの量は、生食の子は食べたものがほとんど吸収されてしまうため、驚くほど少なくなります。

チャコのお父さんは大工さんで、譲渡の際に脱走防止策として、玄関からすり抜けないように柵を作りますと言って下さったのですが、今回お会いした際に、すご~く立派な柵が出来ていて、感激しました。
うちのラティスとは大違い。
そのうち一戸建てに引っ越したら、全面的に脱走防止リフォームお願いしたいですと言ったら、「任せてください!」と頼もしいお言葉。
大らかなお二人のもとで、チャコは愛情を沢山もらってすくすくと成長しています。
a0048862_22161976.jpg

ミイは何でも良く食べます。右目の目やに以外はいたって健康。仔猫のときに「障害が残るかも」と言われたほど酷い結膜炎を患っていたので、これくらいは仕方がありません。そして1歳頃から膀胱炎と尿路結晶に苦しみましたが、ここ数年それも再発した様子はありません。

これからの季節、気をつけたい猫の病気に『膀胱炎』があります。
尿路疾患持ちの猫さんは、飲み水に少しお湯を加えるなどして、お水を飲ませる工夫をしてくださいね。
[PR]
by livingwithcats | 2007-10-02 22:25 | 猫たちの食事 | Comments(4)
Commented by うき at 2007-10-03 00:36 x
tamaさん、こんばんは。
こちらでの書き込みは初めてです。よろしくお願いします^^
先日、教えていただいたクロイブツ(笑)先週、注文したものが、
今夜、届きました。少しずつあげてみますね。
ありがとうござました。

P.S. 茶トラさんのオハナのそばかす、可愛いですね^^
Commented by livingwithcats at 2007-10-03 23:24
>うきさま
こんばんは~。
こちらこそ、よろしくお願いしますです。

クロイブツ(こう書くと怪しいですね)、届いたんですね。
結構な量でびっくりしませんでしたか?
沢山あげると便秘するので、気をつけてくださいね。

茶トラの鼻のそばかすは、若いうちは無いんですよ。
この間、昔の写真を整理していたら、1歳半頃からポツポツと出てきて
いるようです。
しかし不思議なのは、2歳を過ぎていると思われるアシャにはこのそばかすが
ないんですよ。
Commented by うき at 2007-10-04 09:17 x
おはようございます。

>結構な量でびっくりしませんでしたか?

はい、想像以上でびっくりました〜。昨日のウンチは大丈夫でしたが、
これからも便秘させないよう量に気をつけますね。何人かの友人のところに
使うと良さそうな子達がいるので、送り付けてみようかと思います。

ソバカス・・・若いうちは隠れている人間のシミがトシをとるごとに
表に浮き出てくるのと同じようなことなんでしょうかね?
ってことはアシャさんの体は若いってことなんでしょうか。
このお名前の意味、とっても素敵ですね。
Commented by livingwithcats at 2007-10-08 20:18
>うきさま
レスがすっかり遅くなってしまってゴメンナサイ。

アシャの名前、素敵でしょう。
インドに行っている際に、私のホメオパスのRashmiに教えてもらいました。
白血病自体は陰転していませんので今後この病気がどんな風にアシャに
影響を与えるのか予測がつきませんが、他の子同様、苦しい治療はせずに
できる限り自然で猫らしい生活が送れるようにしたいと思っています。

アシャに鼻ソバカスがないのはやはり若いからでしょうね。
今後ソバカスが出てくるとどんな顔になるのか、楽しみです。
<< この1週間 鳥取市での野良猫の捕獲実施のその後 >>