カテゴリ:里親募集( 41 )

最後の仔猫

オイラ、すくすく成長中。

a0048862_2113715.jpg


生食ももりもり食べ、体重も増えている、と思う。
本日回虫も出た。
まだ鼻がすっきりしないけど、悪化している様子がないので、これも時間と共に良くなると思う。

a0048862_21153594.jpg


オイラ、間もなく里親さんの募集を開始する予定。

昨晩はオイラのお母さんのいる現場へ行って来た。
実はこの現場、餌やりさんが居て、お母さん以外のメスは全部避妊してあった。お母さんは推定5歳。これまで何度も捕まえようとしたが捕まらず、毎年出産を繰り返していたそうな。
けれどお母さんと未手術のオス2匹も無事捕獲。その日のうちに病院へ搬送。

これでこの現場は全ての猫の手術が完了。オイラが最後の仔猫となった。
[PR]
by livingwithcats | 2009-03-15 21:21 | 里親募集 | Comments(0)

ご報告(3月12日、追記)

昨年の2月に保護した

保護されてからちょうど1年目の先月の終わりに、とても良いご縁に恵まれ、新しい家族のもとで暮らし始めた。
高齢の成猫がいるお宅だが、その子が大らかなこともあり、お互い適当な距離を取りながら上手くやっているそうだ。

この写真は今年の1月に撮ったもの。
a0048862_22283389.jpg


友人宅では友人が余りに忙しく、また猫の数が多いことから甘えたくても十分甘えられない毎日だったが、今は甘え放題、幸せな毎日を送っている。
麦は洋猫の血が濃いのか、とても大柄。我が家にいたときも「大きいなぁ」と思ったものの、その後更に成長した。

とにもかくにも、幸せなご縁に繋げることができて良かった。

オイラは今日もご飯をもりもり食べてとっても元気。
風邪もすっかり良くなったようで、目やに鼻水は多少あるものの、この数日でものすごくきれいになった。今じゃエネルギーが有り余っているらしく、ケージの中でどったんばったん。

心配したミイの目も私が仕事から戻った頃には、いつも通りの状態に戻っていた。
そしてもう一つの心配、茶輔の膀胱炎も今のところ何の症状も出ていない。
[PR]
by livingwithcats | 2009-03-11 22:30 | 里親募集 | Comments(0)

オイラ

私が仔猫を発見したとき、友人に、「やばい。会社の近くで仔猫を見つけた。『オイラ』って感じの子」とメールを送った。
その友人が今その子を預かってくれているんだけど、昼休みに電話がかかってきて、「アンタの言うとおり、ホント『オイラ』って感じ」という。

この子が『オイラ』!
a0048862_22344326.jpg

眼光の鋭さが男らしいーっ!
でも横になるとかわいい顔になる。
a0048862_22381292.jpg


オイラの風邪はほぼ治ったけど、ミイの右目がおかしい。オイラの風邪がうつったか?

それでも成猫なら自力で治せる。それができないときはレメディの力を借りれば良い。
ワクチンの回数と投薬の量が一番多いミイがこういう時に影響を受けるのは皮肉なことだと思う。

他の子たちはというと、実は茶輔が膀胱炎と診断されている。
来週のアメリカのホメオパスとの再診に向けて尿比重を受けておこうと尿検査を受けたところ、尿に白血球とタンパクが出てしまった。PHも7あることから間もなくストラバイトができるとのこと。2週間の抗生剤投与を指示された。

しかし、抗生剤の投与はしていない。
というのも、前回膀胱炎になった際も抗生剤の効果が見られず、結局何も投与しないうちに治ってしまった。
今回もそうなるかも可能性があると思っているし、不必要な投薬は極力避けたい。

茶輔にはいつもよりビタミンCを多めに投与しているのみ。

昨年亡くなったアシャも白血病こそあったけれど、保護されるまでいっさい投薬などがなかったことから、バイタルフォースが強く大きな山を乗り越えられたのだと思う。免疫力は、自力で獲得したものに勝るものはない、と思う。
[PR]
by livingwithcats | 2009-03-10 23:14 | 里親募集 | Comments(0)

仔猫、その後

昨晩保護した仔猫。
月曜日まで仕事が休みの友人に保護した仔猫を預かってもらっており、夕方会いに行ってきたところ、昨日よりずいぶん元気になっていた。

正直、昨晩は「まずいかも」と思うほど、かなりぐったりしていた。
息が荒く、熱もあり、眼は腫れ、くしゃみを連発。野良なはずなのに抵抗しないのは具合が悪いからではないかと判断し、ホメオパシーのレメディを投与。今日、元気になっているのはその効果があったからだと思う。
獣医かはら結膜炎がひどいと言われたそうだけど、酷かった眼の周辺の腫れは治まり目は開いている。呼吸も落ち着き、くしゃみもない。また熱も通院時には微熱があったそうだが、私が会いにいったときには下がっていた。

獣医からはインターフェロンと抗生剤の投与を勧められたそうだが、この分ならもう大丈夫。身体もしっかりしていることから、暖かい部屋で質の良いご飯を食べれば、あっという間に元気になるだろう。
幸い食欲も旺盛だし、検便で回虫卵があったものの、下痢はない。
明日の晩から我が家に来るので、手作り食を沢山食べさせてここでしっかり強い免疫力をつけてあげたい。

この子の母親はめちゃめちゃ気が強い三毛猫。
土曜日捕獲して避妊手術をする予定だったが、捕まらず。
捕まるまでしばらくは、週末も東京まで通う。

仔猫は昨年亡くなったアシャに似ている。
[PR]
by livingwithcats | 2009-03-08 22:32 | 里親募集 | Comments(0)

子猫、保護

先週、会社の近くで見つけた仔猫を本日保護しました。

見つけた当初から風邪を引いている様子はあったけれど、今日保護した後じっくり見てみたら、結構ひどい。
両目は全体に腫れ、鼻水で呼吸も苦しそう。熱も少しある模様。

推定生後2ヶ月の茶トラ。性別は不明だけど、様子から多分男の子。

まずは風邪を治し、体調が安定し次第、里親募集を始めます。
[PR]
by livingwithcats | 2009-03-08 01:35 | 里親募集 | Comments(0)

ご報告

下のエントリーで里親募集をしていたプリンスは、里親さんが決定しました。
応援、ありがとうございました。

プリンセスまる子ちゃんは引き続き里親さんを募集しています。
[PR]
by livingwithcats | 2008-12-31 22:00 | 里親募集 | Comments(0)

プリンスとプリンセス

***しばらくの間、トップ固定します***

地元で地域の猫の避妊去勢、里親募集を協力し合っている友人が保護しました。

a0048862_1923321.jpg

こちらはプリンス。1歳弱の男の子です。
生まれてからずっと外で暮らしてきましたが、人を怖がることなくとても慣れています。大きな身体にフワフワの身体。超癒し系です!

a0048862_19235364.jpg

そしてこちらはプリンセス。生後5ヶ月ほどでしょうか。
保護直後とあって、まだちょっぴり人を恐がりますが、威嚇したり攻撃したりすることはありません。この日私とは初対面でしたが、1時間ほどいっしょにいると、緊張が段々と解けて行くのがわかりました。愛情持って接してくれれば、きっと甘えん坊な子に変身すると思います。

募集に関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。
プリンスお問い合わせ
プリンセスお問い合わせ

フワフワプリンスとプリティプリンセスをどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by livingwithcats | 2008-12-31 00:00 | 里親募集 | Comments(0)

SOS!里親募集



(6月30日編集)
4月2日早朝、河原猫の世界のひよしまるくんさんがお世話をしている猫たちに心ない人間が危害を加え、1つの尊い命が失われました。
この事件を機に、ひよしまるくんさんは保護できる子から順次保護し、ご友人たちの力を借りて里親さんを募集しています。

どの子も大人猫ですが、大人猫には仔猫とは全く違った魅力があります。
初めて猫を飼う方はどうしても仔猫を希望する方が多いのですが、性格も健康状態もある程度落ち着いた大人猫の方が一緒に暮らしやすいと、私は思っています。

落ち着いた大人の猫と暮らしてみたい方、また既に一緒に暮らしている方でも新たに迎えようと思っている方がいらっしゃいましたら、是非この子たちも候補に入れてくださったらと思います。

募集記事はこちら

※里親募集にご協力いただける方は、是非バナーをお持ち帰りいただき、リンクを貼ってください。一日でも早くこの子たちを救出できるよう、一人でも多くの方にご協力いただけたらと思っています。
[PR]
by livingwithcats | 2008-07-31 00:00 | 里親募集

猫の日に、無事保護

数週間前からアパートの敷地内に現れるようになった子。
本日、無事に保護しました。
風邪も引いておらず、身体もしっかりしていることから明日避妊手術をしてもらいますが、非常に人に慣れていることから、手術後はリリースせずに、里親さんを探そうと思っています。

a0048862_23141615.jpg


白熱球の下なので色が分かりにくく、またちょっと緊張しているので写真もイマイチですが、毛色は麦わらの女の子です。
女の子の割には骨格が大きく、またこの大きな顔と顔の割には小さい耳から、恐らく洋猫の血が濃いと思います。

この写真では老け顔ですが、年齢はまだ若いと思います。
詳しいことは明日、大体分かると思います。
[PR]
by livingwithcats | 2008-02-22 23:25 | 里親募集

里親さん、決まりました!

前回のエントリーでご紹介した福福ちゃんですが、エントリー掲載直後に里親さんの募集を開始し、その直後から大勢の方からお問い合わせをいただきました。
その数、ナント10数件!
どの方も本当に良い方たちばかりで友人たちは相当迷ったようですが、この人!と思う方に決め、すでにお届けも完了いたしました。

a0048862_14305550.jpg

福福: 幸せにナルヨ。応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

また福福ちゃんの里親さん候補のお一人が、友人が餌やりをしている公園の猫のうち1匹の大人猫を迎えてくれることが決まりました。
そしてもう1匹、餌やりを終えて自転車で公園を立ち去る友人を追いかけてくる1歳の子も近日中に保護して里親さんの募集を開始します。(泣けますね...)

ミンナ、福福ちゃんに続いて、幸せになれますように。
[PR]
by livingwithcats | 2008-01-24 14:47 | 里親募集