カテゴリ:旅行( 29 )

今、ここにいます。

a0048862_6535872.jpg

ホメオパシーのセミナーに参加するため、15日にスイスに来ました。
16日から今日まで久しぶりにたっぷり勉強し、今日はチューリッヒの友人宅でお世話になっています。
明後日までチューリッヒに滞在し、月曜日にイスタンブールに移動します。

お天気は、着いた当日は雨でしたが、それからはずっと晴天が続いています。
明日はチューリッヒの中心部に出掛けてきます。
[PR]
by livingwithcats | 2011-05-21 07:05 | 旅行

İyi seneler!

2010年は皆さんにとってどんな一年でしたか?
来る新しい年も皆さんにとって良い一年となりますように。

それでは、良いお年を!

Yeni yılınız mutlu olsun. İyi seneler!
a0048862_15363631.jpg

[PR]
by livingwithcats | 2010-12-31 15:39 | 旅行

İstanbul, çok soğuk!

昨日は授業がお休みだったので海を渡って、前回修復中で見れなかったスレイマニエ・ジャーミーとイスタンブールで一番好きなアヤソフィアへ行って来ました。

シーズンオフということでスルタンアフメットはガラガラでしたが、とにかく寒い!まるで冷蔵庫の中を歩いているほどの寒さです。寒くない様にと色々と着込んでカイロも貼って行ったのですが、効き目なし、といった感じです。暖を取りにアヤソフィアの近くのカフェへ入ったのですが、コーヒーを外で入れているので、カップが冷たくて温かいはずのコーヒーもあっという間にアイスコーヒーに...!

で、肝心のスレイマニエは...。
イスタンブールで最も美しいジャーミーの一つだと言われているんですが、寒くてじっくり見る気力も失せてしまいました。私はものすごく寒がりなので、寒い時期の観光は余り向いていないようです。
また暖かい時期に来ることがあったら、その時はじっくりと見て来ます。
a0048862_4394416.jpg

スレイマニエの猫。みんなとっても人に慣れています。

今日も寒かったですが、雨が降らなかったので、授業の後カドキョイの街を散策してきました。
レストランには英語を話す人がいますが、ほとんどの店で英語は通じません。あちらこちらでドキドキしながらトルコ語を話していますが、誰もが皆、私の酷いトルコ語を辛抱強く聞いてくれます。

この週末はトルコ人の友人たちと黒海近くの街へ行ってきます。
トルコでの滞在も残りあと1週間。
目一杯楽しみます!
[PR]
by livingwithcats | 2010-12-31 04:54 | 旅行

Merhaba!

皆様、こんにちは。
私は今、イスタンブールにいます。

今回は3回目ということもあり、また週3回トルコ語の学校へ通っていることもあってか、旅行気分は全くなく、何だか日本の生活の延長みたいな感じの毎日を過ごしています。
また滞在先もこれまでは観光客ばかりのスルタンアフメットでしたが、今回はアジアサイドに泊まっています。ここは観光客がほとんどいないため、絨毯やお土産の客引きは全くおらず、またモスクもほとんどないため、エザーンもほとんど聞こえません。
いつもの生活と違うのは猫がいないだけなんですが、一歩外に出ると、あちらこちらに猫はいます。
道で会う猫の頭を撫でながら学校まで歩いて通っているので、日本に帰ったら、恐らく茶輔にはしつこく臭いをチェックされそうです。
a0048862_173912.jpg

この子は毎朝通学途中で会う子です。今日は兄弟らしき子が近くの木に登っていました。

トルコ語の授業は昨日テストを受けて、今日から参加し始めました。
来週の水曜日まで5回程しか通えませんが、1回の授業がトルコ語オンリーで4時間、おまけに宿題も出ているので、少しは上達するかな〜。
[PR]
by livingwithcats | 2010-12-28 03:57 | 旅行

冬もトルコへ

5月に行った際の旅行記もアップしていないのに、次のトルコ旅行が決定。
12月の終わりから、1月の始めまで、2週間ちょっと、トルコへ行って来ます。
a0048862_22592343.jpg

一応イスタンブルに滞在する予定でいますが、今回はスルタンアフメットではなく、アジアサイドに滞在する予定。
理由は...、友だちがほぼ全員、アジアサイドに住んでいるということと、スルタンアフメットは正直ちょっと飽きました。観光するには便利だけど、今回は観光というより『生活』っぽい滞在をする予定なので。

お正月を海外で過ごすのは、何年ぶりでしょう。
イスラムの国で過ごすクリスマスやお正月はどんな風なものなのか、ちょっと楽しみです。
[PR]
by livingwithcats | 2010-09-08 23:10 | 旅行

Istanbul'dan selamlar

突然ですが、今、トルコのイスタンブールにいます。

行きの飛行機は60代以降の日本人のツアー客で満席。
残念ながら私の席はそのツアー客のど真ん中にあって、おじさんたちのお酒の臭いと、おばちゃんたちの留まる所を知らないおしゃべりで、ほとんど眠れず。

それでも楽しみにしていたイスタンブール。
疲れはほとんど感じず、空港まで迎えに来てくれた友人と合流したあと、そのままご飯を食べに行き、ホテルにチェックインしたのは23時過ぎ。

そして今日明日はブルサとエスキシェヒルに行って来ます。
イスタンブールには月曜日に戻り、それからはずっとイスタンブールで過ごします。

今回はずっとトルコ人の友だちが一緒なので、昨年のように嫌な思いをすることは全くないと思います。イスタンブールの町をゆっくり堪能して、トルコ人になり切って(笑)、思いっきり楽しみたいと思います!

Iyi gunler!
[PR]
by livingwithcats | 2010-05-22 12:00 | 旅行

Hong Kong

仕事で香港へ。
a0048862_2251354.jpg

香港は二度目。
前回も仕事関係で行ったのだけど、食べるものが美味しいこと以外は特に「面白い」と思うこともなく、今回も仕事が早く終わった場合、どうやって時間を過ごそうかと考えていた。
a0048862_2211141.jpg

a0048862_22111384.jpg

(以上はビジネスの中心街、セントラルの風景)

当初、マカオにでも行ってみようかと思ったのだけど、結局カオルーンとワンチャイをブラブラすることにした。
カオルーンでは、前回2回も行った糖朝へ。日本にも沢山支店があるので、行ったことがある方も多いと思うけど、私は日本では専らテイクアウト。私はここのマーラカオ、息子は杏仁豆腐とマンゴープリンが大好きなので、表参道に行く用事があると、必ず買って帰る。
a0048862_22213659.jpg

で、香港の糖朝はというと、日本人の観光客も多いけれど、地元女性にも人気のよう。
糖朝のあるカントンロードには、糖朝の店員さんがスイーツのフリークーポンを配っているので、そのせいもあるのかも。

でも一つ残念なのは、糖朝のトイレはめちゃくちゃ汚い。
前回借りた時は朝だったので、掃除がまだなのか?と思ったけど、今回も汚いとなると、ここのトイレはいつもそうなのかもしれない。
a0048862_22221767.jpg


そしてこの後、コーズウェイベイを経由してワンチャイへ。ワンチャイの知人から教えてもらったバザールの通りを抜けたところに、めちゃめちゃ混んでいる美味しそうな麺のお店を発見!
a0048862_22525498.jpg
a0048862_22511825.jpg

狭い店内は地元の人でいっぱい。私も狭いテーブルに地元の人たちと相席で麺をいただく。
麺は白い麺と黄色い麺を選べるようで、私は白い麺をチョイス。上に乗っている平たい肉は牛肉を叩いたもの。これ、何ともいえない食感。スープも薄味でとても美味しかった。
値段はたったの18香港ドル(約250円)。

そしてその後はその近くのバザールをブラブラ。
a0048862_22325113.jpg

a0048862_22331092.jpg

a0048862_22332882.jpg


ここではバラのお茶と乾物を少し購入。全部で70香港ドル(約870円)。
このバザールでは頼まれた漢方薬も買ったのだけど、この漢方薬、同じものでも場所に寄って値段が違う。ワンチャイで一箱11香港ドルのものが、セントラルでは13香港ドル、空港ではなんと倍の22香港ドルだった。このバザールは英語もほとんど通じないけれど、日用品はかなり安く手に入る、と思う。

このバザールのお陰で、今回の香港旅行はちょっと面白いものになった。
ワンチャイはちょっとディープな香港を経験したい人にはオススメの場所かもしれない。
[PR]
by livingwithcats | 2009-11-06 22:47 | 旅行

Ay

Ayとは、トルコ語で「月」。

昨日は朝からお天気が余り良くなかったのですが、夕方から雲が切れ始め、美しいお月様を見ることができました。
そして今日も!
a0048862_2146529.jpg

太陽を見るとサンディエゴを思い出しますが、月を見るとなぜかトルコを思い出します。そういえば今年トルコに行った際にも、到着したその日、空港からイスタンブルのスルタンアフメット地区に向かう車の中から見た月も満月だったような気がします。

さてトルコと言えば、スゴイ人がいるんです。
何と、イスタンブルから南東部のディヤルバクルまで自転車で旅している青年がいるんです。

みなみえのトルコ、自転車の旅

先日、NHKでトルコが紹介されていましたが、放送時間の関係もあったのでしょうが、かなり物足りない感じでした。
みなみえさんのブログには、トルコやトルコの人たちの良さがあらゆるところに登場します。そして旅はやはり人を大きく成長させるのだなぁと思い、更新を楽しみに読ませていただいています。
a0048862_21573776.jpg

上の写真は今年、カッパドキアからカフラマンマラシュに向かう途中で撮ったもの。みなみえさんもこの道を自転車で通るのでしょうか。

私は来年もトルコへ行く予定ですが、「私のトルコ」に出逢うため、明日よりトルコ語の教室へ通います。その国をより良く知るには、やはり言葉はマストですね。
[PR]
by livingwithcats | 2009-10-04 22:08 | 旅行

San Diego

a0048862_21445176.jpg

9月の連休を利用して、San Diegoへ行って来ました。

上の写真のライオンは、Wild Animal Parkのオプショナルツアーで参加した際に見た1歳半の男の子です。タテガミこそまだ生えそろっていませんが、すでに王者の風格がありますね。
このオプショナルツアーではパークの裏舞台を見せてくれるのですが、ライオンの他にもチーターも見ることができます。ライオンはガラス越しでしたが、チーターは金網越しとはいえ、ほんの2メートルほどの近さで見れます。
このチーターは女の子で、キーパーと呼ばれる飼育係の人にとても懐いています。私たちが見せてもらった間中、喉を鳴らしながら彼の足を舐めていました。その様子は大きな猫そのものでした。

a0048862_22132942.jpg

下の子は別の場所で飼育されている男の子。人に慣れているので、堂々としています。
a0048862_22142889.jpg

大型肉食獣は本当に美しい。
ここにはライオン、チーターの他にスマトラタイガーがいます。トラのエリアはとても広く、またこの日はとても暑かったこともあり、1匹しかみることができませんでしたが、見れたのはホワイトタイガーでした。
たった5日の滞在でしたが、お天気は連日快晴。まるで夏が戻って来たかのようでした。
しかもこのパークは内陸部にあるため、とても暑い!

私が今回訪米したのは、昨年ホストファーザーが心臓疾患を患ったこと、そしてホストマザーのお父さんが今年の春に腫瘍摘出の手術をしたことが大きな理由です。高校を卒業してから、ずっと家族のように接して来て、私の心が折れそうなときに、何度も支えてくれたとても大きな存在です。
元気な時に会っておきたい、そう思っての旅行でした。

けれど旅行とはいえ、特に何もせず。
人と会ったり、町をブラブラしているうちに、あっという間に5日間が過ぎてしまいました。

最後の日も美しいサンセットを見ることができました。
a0048862_2242722.jpg

次回はいつ行けるかな?
[PR]
by livingwithcats | 2009-10-03 22:36 | 旅行

トルコ旅行記

トルコ旅行から戻り、間もなく2ヶ月。

時折届くトルコからの友人たちのメールを読んではトルコの人たちを想い、羊肉を食べてはトルコの食事を想い、と、相変わらず私のトルコ病は一行に良くならない。

さあ、来年はどの町に行こうか。
もうすでにそんなことを考え始めているほど。

私が行きたい場所はどこも英語がほとんど通じそうもない所ばかりなので、トルコ語の勉強にも力が入る。そしてまたそのような場所は宗教色も濃いため、イスラム教についても知らないでは済まされない。理解はできないにしても、認識はできるようにと、こちらについても現在色々と本を読んでいる。

で。
少しずつ書きためた旅行記を別ブログにアップしました。
まずは今回の旅行記から書き始めましたが、知っておいてもらいたいと思った情報も今後書いて行くつもりです。
興味のある方は是非読んでみてください。

旅のこといろいろ
[PR]
by livingwithcats | 2009-07-12 23:56 | 旅行