<   2005年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

銀座へ

今日は仕事の用事で夕方銀座へ行ってきました。

デジカメを忘れたのがとても残念でしたが、銀座はもうすっかりクリスマス一色です。
デパートのディスプレイはもちろん、あちらこちらのイルミネーションがとても綺麗でした。
いつもは目的地に一直線の私ですが、今日はちょっと時間があったので通りを歩きながら周囲を見渡すと、何と高級ブランド店の多いこと!
銀座はまるで映画、『プリティ・ウーマン』の舞台になったアメリカのロデオ・ドライブのようです。

私は余りブランドには興味がないのですが、銀座には私のお気に入りのお店、gentenがあります。
ここのバッグはとてもシンプルですがシンプルなだけに使いやすく、また手作りなため、お直しもお願いできます。

そして用事が済んだ帰り道に、アップルストア・銀座に寄ってカメラ・コネクターを購入。
週末にじっくり、使い方を研究してみようと思います。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-30 21:37 | 日常 | Comments(4)

Thanks, everyone!

皆さま、昨晩はご心配をおかけしました。

あれから『てやんでぇ~』状態でベッドに入り(ボトル半分以上減ってました!)、今朝どよ~んとしながら皆さんからの書き込みと、そして来月会うアメリカのママからのメールを読んで、また一泣きして元気になりました!
友人には、「ええ~、もう終わっちゃったの~?」と言われていますが(笑)
書き込みをして下さった方、そしてメールを下さった方、そして私のことを思ってくれた方、本当にありがとうございました。

さて、今日はまず嬉しいニュースから。
以前Living with Catsにてお知らせした白血病キャリアのトラちゃんですが、なんと、先日血液検査を再度受けたところ、白血病が陰転したとの連絡がありました。
1歳未満の子は発症率も高く、発症したらほとんどが助からない病気だけに、友人も私もトラちゃんの行く末を心配していました。
いや~、良かった、良かった!
今後は陽転の心配も無いそうなので、一安心です。

トラちゃんの陰転に関して、友人は特に何かをやったわけではありません。
思いつくことと言えば、食事を生食中心にしたこと、そしてトラちゃんをとっても可愛がってくれる2匹のオス猫がいたこと...、これくらいでしょうか。
排泄障害のあるマンクスも鍼治療で状態がかなり改善されたことも含め、奇跡ってあるんだなぁ~とつくづく感じています。
a0048862_20375268.jpg

もうすっかり人にも猫にも慣れた福ちゃん。
そろそろ里親さんを募集します。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-29 20:41 | 日常 | Comments(2)

あ、大切なことを忘れていました。

新しく開設した、里親さん、待ってます!で募集中の3きょうだいに里親さんが決定しました!

さ~、気を取り直して、私も福ちゃんとムサシの募集を頑張るぞ~っ!
(明日から...(笑)
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-28 20:59 | 猫たち | Comments(6)

酔っ払いのぼやき

今日は珍しく落ち込んでいます。

そんなときは色々と重なるもので、やぶれかぶれで帰る早々ワインのボトルを開けて、今は半ば酔っ払い状態。
発端は仕事の失敗。
なんでもかんでも頼ってくる上司や息子のせいにしたいところですが、ここのところ色々と上り調子だっただけに、ちょっと自信過剰になっていたのかもしれません。
神様から、「をいをい、ちょっと気を引き締めなさい」という、戒めなのかもしれません。

でも、でも。
今日は自分がとても孤独に感じたりと、妙にセンチメンタルです。

らしくない、らしくないですよねぇ~。

a0048862_20564656.jpg
こんな日は我が家の猫村ねこに慰めてもらって、とっとと寝ます。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-28 20:57 | 日常 | Comments(4)

ホヤもサメもヒトも

今日・明日はホメオパシーのクラスで、解剖・生理・病理の講義です。
解剖...とは言っても、通常医学部で受けるような実際に人体を解剖する授業ではなく、ホメオパシー的に身体について勉強するといったものです。

今回は、顔の科学という本を参考に、私たちニンゲンがどのように生まれ、そして進化してきたかを学びました。
そして、驚くなかれ、私たちニンゲンの大元は、マボヤだと言うのです!

その本によると、今から5億年前に最初の生物ムカシホヤが誕生し、そこから魚類→棘魚類(sサメ)→両生類→爬虫類・昆虫類、そしてそこから私たちの祖先である哺乳類が、それぞれの環境で進化を遂げてきたというのです。

話は横道に反れますが、私は若い頃腕は鮫肌、冬の乾燥した時期になると足の脛がまるで魚の鱗のようになる、魚鱗癬というものに悩まされていました。
10代だった当時はそれはそれは悩みましたが、今、こうやって進化の過程を知ると、若い私の中に5億年も前の記憶が残されていたのかも...とちょっと楽しくなってしまいます。
息子も私のこの体質を受け継いでいますが、私がそうであったように、恐らく加齢とともに状態は軽減されていくと思います。
これも進化のワンシーンなのでしょうか(笑)

見た目も性格も全く違うこの2匹も、その昔はホヤなのです(笑)
a0048862_2211086.jpga0048862_2211945.jpg
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-26 21:54 | ホメオパシー | Comments(10)

こんなに大きくなったよ!

a0048862_20393239.jpg
安心して眠る場所と飢えから救われるだけで、こんなに表情が変わるものなのでしょうか。
福ちゃんは、今日も食欲旺盛、そしてそろそろケージでの生活に飽きてきたようです。

ケージの側を他の子が通ると手を伸ばしてみたり、ケージの上に誰かがいると突付いてみたり(笑)
そして誰も遊んでくれないと分かると、ケージにかけてあるブランケットの端っこで遊んだりしているようです。

随分と慣れてきたこともあり外に出して遊んであげるのですが、広い空間だとまだちょっと緊張しちゃうかな。

それでも抱き上げればご機嫌で暴れることもないので、今のうちに爪きりの習慣もつけておこうと思います。
過去に人に慣れていない子を迎えるときに、「慣れなくても、爪も切れなくてもいい」なんて見栄を張ったこともありましたが、やはりある程度は慣れている子の方が、一緒に暮らす人間もよりストレスが少ないものです。
そういうこともあって、うちから里子に出す子は、出来る限り人に慣れるよう、努力しようと思っています。

もちろん福ちゃんは合格です。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-25 20:42 | 猫たち | Comments(2)

猫村さんって最高!

今日は朝一番で先日受けた検査の結果を聞きに病院へ行って来ました。

健康診断で引っかかった箇所は子宮と肺で、子宮はMRIの検査を先週受け、肺は胸部CTを来週受けてきます。
で、今日は子宮の結果を聞きに行ったのですが、まず結果から言うと手術を勧められました。
癌健診で癌はなかったものの、子宮筋腫が多発しており、子宮自体が普通の方の2倍以上あるとのこと。
MRI画像を見せてもらいましたが、直系7センチ、5センチ、3センチの筋腫がついた子宮は八頭のようでした。

医師からは出産しない限り子宮癌の心配も無くなるし、現在ある痛み等からも解放されることから取ってしまった方ががよいのではとのことでしたが、痛みは医師が思っているほどのものでもないし、恐らくもう出産することもないかと思いますが、命に関わるものでもない限り手術は受けたくないというのが正直なところです。
医師にも私の意向を伝え、今後は定期的に検査を受け、経過を観察していくことになりました。

さて、病院の診察が済み出勤途中で寄った本屋さんで、念願の、きょうの猫村さんを購入!
お昼休み、帰りの電車の中で2回も読んでしまいました。
お世辞にも絵は上手だとは言えませんが、何と言うか、絵にもストーリーにも味があるんですよ~。
そして主人公の猫村さんが本当に健気で素敵。
普段はしっかりした家政婦なんだけど、ストレスがかかると猫に戻ってしまうのが笑えます。

涙ぐんだり、吹き出したりと、気持ちに何かを残してくれる1冊だと思います。

a0048862_20402540.jpg

この本を読んだときに、とっさに思い浮かんだ猫がチイ。
もちろん家事はできないけど、なんとなく...(笑)

それから『里親募集』専門のブログ、里親さん、待ってます!を開設しました。
私や私の友人の保護した猫で里親さんを探している子たちのためのブログです。
ご協力いただける方は、是非リンクを張って下さると嬉しいです。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-24 20:51 | 日常 | Comments(7)

ムフンの口元

a0048862_193231100.jpg

うちの茶輔はユニークな顔だけど、いつも思うのはこの子は口元が本当にかわいい。
『ムフン』という形容詞がぴったりで、しかも口角がきゅっと上がって、まるでいつも笑っている風なのです。

a0048862_1949184.jpg

そして仔猫だけどおっさん顔(笑)の福ちゃんも茶輔と同じ口元です。
福ちゃん、食欲旺盛なこともあり、ムクムク、モコモコ、首と肩の境がわからないほど、ふっくらとしてきました。
顔も身体も本当に福々しい子に育ってきました。
来週末には別の捕獲の予定が入っていますが、その合間で駆虫とワクチン接種をして、いよいよ里親募集を開始します。

さて、昨晩の母子猫たちの捕獲ですが、休日前ということで人の出入りが激しく、私は2時までお付き合いしましたが、その時点では猫たちは出てきませんでした。
ですが、それからしばらくして出てきたようで、先方も私に言われたように捕獲しようとしたのですが、寸でのところで母猫の威嚇で怯んでしまい、結局失敗。
うーん、もう少しいっしょに粘っていれば今ごろは少なくても母猫と2匹の仔猫が保護できていただけに残念...。

けれどそう言っていても仕方がないので、次にすべきことをアドバイスして引き続き頑張ってもらいます。
根気が要ることですが、諦めなければかならず全員保護できますから。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-23 19:49 | 猫たち | Comments(4)

フーシャーって何だっけ???

a0048862_23223828.jpg福ちゃん。
保護してもうじき1週間になりますが、もうすっかり猫にも人にも慣れました。
被毛はまだちょっと埃っぽいですが、この時期洗って体調を崩すのが心配なので、温かい日中を見計らってタオルで拭いてあげています。

外にいた子猫に共通しているのは『餓え』。
福ちゃん、早く人間の手に慣れるようにと毎食手で与えているのですが、最初のうちは指もご飯だと思ってくわえて逃げようとしたほど(笑)
でもそれも今では『指は食べるものじゃない』と分かってきたようで、指先に食いつくようなことはなくなりました。
やっぱり仔猫は順応性が高い!

動きが激しいので全身の写真を中々撮れないのが残念ですが、福ちゃん、結構骨太で、多くの茶トラのオスがそうなように、この子もかなり大きくなるような予感...です。
しかもこの腕白そうな顔つき。
きっとこの子と一緒に暮らす方は楽しい『猫ライフ』を送れるに違いありません。

今晩はこれから猫の捕獲に出かけてきます。
先週末に地元の方から近所のコンビ二で4匹の仔猫とその母猫が餌をもらっており、どんどん増えないうちに母猫は避妊をし、仔猫もできれば里親さんを見つけてあげたいと連絡がありました。
こういう場合、結構押し付けられたりする場合が多いのですが、この方は自力でと仰っているので、お手伝いすることにしました。

こうやって自分でどうにかしようと頑張ってくれる人が地元で増えてくれると、とても嬉しい!
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-22 23:24 | 猫たち | Comments(6)

知らぬは母親ばかりなり

今晩は久しぶりに息子の通う道場へ行ってきました。

仕事で忙しく、稽古日も帰宅すると家事に追われ中々道場へ稽古を見に行く時間もありません。
そのせいか久しぶりに訪れた道場は知らぬ顔がほとんど...(苦笑)
それでも元太刀の方々や同級生のお母さんから「久しぶり~っ!」と声を掛けられ、少しの間、稽古を見学してきました。

そこで知った驚くべきニュース。
それは息子が4月から剣道部の副部長を務めているということ。
何でも本人が「やってみたい」と立候補したそうです。

息子はとてもマイペースでしかもとってもシャイな性格なので、自ら進んで何かをするということが苦手な子でした。
確かに中2になってから下級生の面倒はよく見るし、稽古もサボらず(笑)自主的に取り組んでいるなぁとは思っていました。
今まで何となく『らしくないなぁ~』と思っていたことが、今回の副部長の話で「納得っ!」という感じです。

帰りがけに道場の先生から、現在部内では息子が一番強いと言われ、本人は照れまくっていました。
でも小学校からライバルで部内で一番仲の良い部長の子が高校でも剣道を続けると聞いて、「ふーん。でもオレは辞めるよ」と息子(笑)
ここが、良くも悪くも息子らしいところなんです。

まあ先のことはどうなるか分かりませんが、生きたいように生きていってほしいと願います。
a0048862_22452239.jpg

アンモナイトみたいに丸まる茶輔。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-21 22:47 | 子ども | Comments(6)