<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Sunrise

携帯のカメラは苦手だけど、時にはこんなに綺麗な日常が撮れる。

a0048862_2228125.jpg

a0048862_22281561.jpg


初日の出の写真2枚のうち1枚も、実は携帯で撮ったもの。
携帯のカメラは『オマケ』みたいなものだからと思っていたけど、侮るなかれ、タイミングによっては結構良いものが撮れたりする。

美しい日の出は、その日一日をとても気分よく過ごさせてくれる。
[PR]
by livingwithcats | 2009-01-26 22:33 | 写真 | Comments(0)

地場野菜

猫たちの野菜ペーストを作るために、週末は必ず朝とり野菜を調達に行く。

私がいつも行く地場野菜屋さんは地元でもとても人気があり、オープンして1時間もすると、店頭の野菜は半分ほど姿を消してしまう。
特にこの時期はブロッコリーやほうれん草、里芋などは大人気。時にはルッコラやクレソンも並ぶがこれはもう朝一番に行かないとお目にかかれない。

というわけで、今日調達した野菜は下の写真の通り。
a0048862_21502675.jpg

手前のゆずから時計回りに、サツマイモ、里芋、ほうれん草、菜花、ブロッコリー、カリフラワー、そして中央にキャベツ。写真には映っていないけど、これに葉付きの大根で、しめて1280円也。
早起きは三文の得、とつくづく思う。

a0048862_21514025.jpg


今週は茶輔のホメオパスとSkypeによる再診がある。
目に見えた症状はないけれど、現状を維持しても茶輔の心臓の老化は同じ年齢の子に比べたら早いと思われる。それが茶輔の運命なのかもしれないけれど、ホメオパシーが茶輔にどこまで力をもたらしてくれるか。もちろんホメオパシーでも力が及ばないこともあるかもしれないけれど、茶輔に無理のない範囲内で出来る限りのことはするつもりだ。

そしてこの週末は『ナルニア国物語』の第一章と第二章を続けて観た。
ご覧になった方には分かると思うけど、私はこの作品に登場する『アスラン』というライオンに一目惚れ。
やはり大型肉食獣は最高。
[PR]
by livingwithcats | 2009-01-25 22:14 | 日常 | Comments(0)

インフルエンザ

2年ぶりに罹りました、インフルエンザ。

1週間ほど前から「何か、おかしいなぁ。」と感じてはいたが、治療のレメディを摂ったこともあって、そのせいかも、なんて思っていた。
けれど水曜日辺りから様子がますますおかしくなってきた。

とにかく寒い。
いくら着込んでも、服、焦げるよというほどヒーターの前に陣取っても寒い。

木曜日は大事を取って仕事を休んだら、夕方当たりから寒気は酷くなり、その翌日にはとうとう発熱。
金曜の夜には38.9℃まで上がり、猫布団に助けられ、熱い熱いと汗をかいたのが良かったのか、翌朝には37℃前半まで下がった。

ただその後も体温は不安定に変化。36℃台〜38℃台を行ったり来たり。おまけに喉のヒリヒリが酷くて声は出るけど出せない。
ここでレメディを追加。
昨晩はこれまでにない以上に寝汗をかき、朝起きたときにはパジャマが汗でじっとりとするほど。熱は36℃台に落ち着き、喉のヒリヒリも7割方改善。朝には大量の痰が出て、そのお陰か咳も大分治まって来ている。

そして今朝は久しぶりに空腹を感じた。
ここ数日間、何も食べたくなく、だからといって食べないのもと思い食べれそうなものを食べるのだが何を食べても不味い。唯一食べたくて美味しかったものはリンゴだった。
体重は4キロ強減。年末年始に食べ過ぎて「太ったー」と嘆いていたものの、それも一気に解消。でもこういうときはあっという間に元の体重に戻る(苦笑)

私の場合、治療途中にあったのでホメオパスの指示に従ってレメディを摂ったが、そうでない場合はどうするか。

まず、ゾクゾク、悪寒を感じた時点でアコナイト(Acon.)を。
でもインフルエンザの進行はかなり早いため、異変に気づいたときにはもうアコナイトのステージから進んでしまっている場合もある。
次に顔が紅潮し発熱してきた場合にはベラドンナ(Bell.)が考えられるかもしれない。Bell.の場合、余り喉が渇かず、脈打つような痛みがある。症状が激しいのが特徴。
それ以上に進行してしまった場合は、ジェルセミウム(Gels.)。うちの息子が数年前にインフルエンザに罹った際にはこのジェルセミウムのお陰であっという間に回復した。それくらい、インフルエンザの進行は早いということだ。

そして必ず十分な休養をとることも大切。
私の場合は恐らく休息が必要だったから、インフルエンザに罹ったのかもしれない。

最後に。
ホメオパシーの治療を受けている方は、例えインフルエンザであっても担当のホメオパスに必ず報告すること。ちなみに私が今回摂ったレメディは上で紹介したレメディのいずれでもない、数日前に摂った治療のレメディと同じものだった。自分の本質に近ければ近いほど、どんな病気でも適切に対処してくれるということなのです。
[PR]
by livingwithcats | 2009-01-18 15:55 | ホメオパシー | Comments(0)

イワシご飯

週末毎の野菜ペースト作りは続いている。

最近のレシピは、嵐山善兵衛の健康一番に野菜ペースト、それに主食の魚か肉を加えるとうのが定番。野菜ペーストは季節の野菜を使っている。

今週の野菜ペーストの材料は朝市で買って来た里芋、カブ、人参、カリフラワーを煮込み、それに黒豆のきな粉とサプリメントを加えておしまい。

肉や魚はいつも生で与えているけれど、今日はちょっと目先を変えて、イワシを骨ごと煮込んだものを与えた。
魚の日はみんな大騒ぎだけど、火を通すと匂いが立つため、猫たちはいつもより大騒ぎ。
最近は全員が缶詰なしでよく食べてくれる。

お腹いっぱいになったら、後は暖かい窓辺で寝るだけ。(by茶輔)

a0048862_22233994.jpg


でもイワシは臭い。
私の手も、家中も、今日はイワシの匂いが充満してる。

そして人間のご飯は、久しぶりにベトナム料理を作った。
作ったのは、山芋のつみれスープ
これ、簡単でとても美味しい!
ベトナム料理が好きな方にはお勧めの一品。
[PR]
by livingwithcats | 2009-01-11 22:33 | 猫たちの食事 | Comments(0)

初富士、初詣、初夢

今年最初に見る富士山。

a0048862_0148100.jpg

前日の初日の出と言い、今回の富士山と言い、雲に遮られることのないその美しさは、幸先の良さを予感させてくれる。
って、単純な私。

その翌日は初詣。
生憎雲が出て来たけど、雲は雲の美しさがある。
a0048862_022776.jpg


a0048862_031781.jpg


色々とあった2008年。
負のエネルギーは鐘の音で吹き飛ばした。なので、すっきり。
そして引いたおみくじは大吉。
前半は寂しく不安になることはあれども、今年は『花咲く如く末よき運なり』とのこと。そしてツボは、『何事も慎め退屈せず時を待つ』。そうすれば必ずよし、なのだそうだ。
花咲く頃に備えて、日々自分のあることに感謝し、楽しく過ごそう。

そして初夢。
見たような、見ないような(笑)
でも記憶にある初夢らしきは、ウフフな夢。
[PR]
by livingwithcats | 2009-01-07 00:09 | 日常 | Comments(0)

Happy 2009

新年、明けましておめでとうございます。

a0048862_218274.jpg

2009年の初日の出。

a0048862_21104299.jpg

上の写真から約5分後。
空の色がオレンジ色からブルーに変わる。

今年の初日の出は雲もほとんどなく、オレンジ色の水晶玉が水平線にぽっかりと顔を出してくれた。美しい、美しい。
でもこの時間は一日で最も気温が低い時間帯で、指先、鼻先は麻痺するほどの寒さ。家に帰ってすぐに熱いお風呂につかるのが、ここ数年の私の元旦の過ごし方。

今年のお正月は息子が早くに実家にいってしまったこともあって、のんびりと過ごすことに。お風呂で身体を温めた後は、年末に友人たちと作ったお節を頬張り、少し昼寝。
そして午後は映画を観に行く。

見た映画は2本。
地球が静止する日ワールドオブライズ

もう一度観たいか?と問われたら、答えはノーだけど、地球が静止する日ではホロリとする場面もあるし、ワールドオブライズは中東の美しい風景(砂漠だけど)や雑踏などが随所に映し出され、私はそれなりに楽しめた。
ちなみに「地球が静止する日」にジェイコブ役で出ていた子は、あのウィル・スミスの息子。

次に観たい作品は、「チェ・ゲバラ」と「禅」。

猫たちには大晦日もお正月も関係なく、いつものようにのんびりと過ごしている。
日々生きる最低限のことしか求めず、淡々と生きている彼らは本当に凄い。

茶輔の心臓は相変わらず雑音もあり、先月の検査では心肥大も認められた。クレアチニンの数値は悪くもないけど高めの正常値。それでも今のところ何の症状もなく、沢山遊び、食事も最近は缶詰を混ぜたりすることなく、他の子たちと同様にほぼ100%の手作り食をパクパクと食べてくれている。毛艶はどの子よりも美しく、何も知らない人が茶輔を見たら、健康そのものと思うだろう。私自身もそんな茶輔を見ていると、病気があることが不思議でならない。担当獣医からは加齢によって心臓は急速に悪くなるので投薬をと言われているけれど、治療については茶輔が嫌がることはせずに、毎日幸せに生きれることを中心に考えていくつもり。

**********

今年一年も、健康で平和で良い年でありますように。
[PR]
by livingwithcats | 2009-01-01 21:53 | 日常 | Comments(0)