<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

断捨離、断捨離!

マイブーム(死語?)ってわけでは無いんですが、最近ものを捨て始めています。

3.11の震災の後、家具の転倒対策をと改めて我が家を見渡してみると、何とものの多いこと!
私が湘南に引っ越してきたときには、軽トラックの荷台につめる程度だった荷物が、なぜここまで...!というくらい増えてしまいました。
もちろん、家族が増えたり減ったりしたこともありますが、それにしても多すぎる!
そう思うとなんだか息苦しい感じさえして、ものを捨てる決意をしたわけです。

そうは言ってもなかなか捨てられない。
なぜ?
そう、捨てる捨てるとは言っても、使えるものは使わなくても「いつか使うかも。。。」と取っておいてしまうからなんです。
いけない、いけない、これじゃあものは減らないと、使えても使わないものは捨てよう!と考えると、家の中のほとんどのものは必要ないんじゃないかとさえ思えてきます。

目標は軽トラック一台分!
年末のお休みはお節を作りながらものを捨て、新年は少しでもスッキリと迎えたいと思っています。
[PR]
by livingwithcats | 2011-11-29 22:40 | 日常 | Comments(0)

甘酒作り

最近、麹にはまっていて、昨日は塩麹を作った時の残りで甘酒作りに挑戦してみました。

乾燥麹に水を加え、それを60度に冷ましたおかゆに足して保温。
ネットで調べてみると、麹菌は60度を超えると死んでしまうとのことなので、広口瓶を新聞紙でぐるぐる巻きにして8時間ほど放置。

で、8時間後に開けてみると、ほのかに甘く何となく甘酒っぽい。
でも明らかに発酵が足りていない感じだったので、60度くらいのお湯を入れたペットボトルを瓶に抱かせて朝まで放置。

そうしたら。。。
多分発酵しすぎてしまったのでしょう(涙)
麹と水分が分離してしまい、甘さの中に酸っぱさが。
ネットで調べてみたところ、これはもう明らかな失敗作。

甘酒作りは温度管理が難しいらしく、私の場合は明らかにそれが原因だと思います。
おまけにネットでいろいろと調べてみると、シャトルシェフという魔法瓶鍋で甘酒が簡単に作れるとある!
私、持っているんですよ、これ。
しかも『温度管理』のときに頭をよぎったにもかかわらず、新聞紙で保温を選んでしまった私。

しかし、失敗は成功の元。
次回はシャトルシェフで作ってみます。
[PR]
by livingwithcats | 2011-11-28 21:39 | 日常 | Comments(0)

猫ごはん

日曜日は猫たちの副菜作りの日。

野菜: 安納芋、カボチャ、かぶ、カブの葉、白菜、人参、たもぎ茸、黒ごま、はと麦、たかきび
サプリメント: タウリン、ビタミンE、亜鉛、カルシウム、リンゴ酢、亜麻仁油、消化酵素、総合ビタミン、炭の粉
お肉: 鶏肉(むね肉、もも肉、レバー、ハツ)

野菜は全部一緒に煮て潰し、粉にしたはと麦とたかきび、タウリン、ビタミンE、亜鉛を混ぜます。
食事のときにその他のサプリメント、卵黄1個を野菜ペースト・生肉に加えてよく混ぜて与えます。

内蔵肉以外のお肉は近所の鶏肉専門店で挽いてもらっています。
最近は鶏肉ばかりなので、飽きちゃうかな〜と思いつつも、みんなよく食べています。
夕ご飯のときには、人間の食材から葉もの(春菊、小松菜など)を少し分けています。
[PR]
by livingwithcats | 2011-11-27 14:44 | 猫たちの食事 | Comments(2)

やっぱりMacは使いやすい

私はMacユーザーなんですが、2年前から使っている私のMacBookAirが2ヶ月ほど前から調子が悪くなり、先日とうとう起動しなくなってしまいました。

早速Appleストアに持っていったところ、ハードディスクの故障が原因ということで交換してもらいました。
ハードディスクの在庫もあり、5日ほどで手元に戻って来たのですが、無線LANの暗証番号が分からない!
そのためネットに接続できません。
うちにはもう一台MacBookがあるのでそちらからネットに接続してあれこれ方法を探してみたのですが、何をやってもうまく行かないし、正直私、コンピューターのことには疎いため、すっかりやる気も失せてしまいました。
結局、新しい無線LANを買って最初っから設定し直そうと決め、AirMacExpressを購入。

今日それが届いてガイド見ながら設定し始めましたが、5分ほどで無事に設定完了!
こんなにも簡単だったとは。

Apple製品は本当にシンプルで、何もかもがユーザーを考えて作ってあるなぁとしみじみ感じました。
もの作りはやっぱりこうじゃなくちゃ!

あ、そうそう。
ご存知だとは思いますが、コンピューターはハードディスクにアプリケーションやら作った書類やらとった写真などを保存しています。つまりハードディスクが壊れるとこれらはすべてダメになってしまうってことです。もちろんどうにかしてハードディスク内のものを取り出す方法もあるそうですが、それには多額のお金がかかるとか。
なのでおすすめなのは、大事なデータは必ずバックアップを取っておくこと。
私は以前、もう一台のMacBookに水をこぼしてしまい、そのときに『ハードディスクがダメになってしまった場合の恐怖』を経験したので、以来まめにバックアップを取るようにしていました。
そのため、今回ジーニアスから、「ハードディスクの交換」と言われても落ち着いていられたわけです。
でも、でも。
もしバックアップを取っていなかったら、その場で絶対に涙ぐんでいたでしょう。

コンピューターは機械ですからいつか壊れます。
そして壊れるときは突然壊れます。
そのとき真っ青にならないためにも、必要なものは必ずバックアップを取っておきましょう。
[PR]
by livingwithcats | 2011-11-26 20:35 | 日常 | Comments(6)

私の子宮筋腫とホメオパシー

『子宮筋腫 ホメオパシー』で検索してここに来る方もいるようなので、今日は私の子宮筋腫とホメオパシーの治療について少し書きましょう。

私が子宮筋腫と診断されたのは今から20年以上前のこと。

まだ結婚する前のことです。
子宮にたまごくらいの大きさの平たい筋腫があると言われました。
その後特に気にすることなく過ごしていたのですが、離婚する少し前に子宮内膜症を患い、そのときに筋腫が複数あるということを言われました。

離婚してから子宮内膜症はなくなったのですが、筋腫は少しずつ大きくなり、2007年にホメオパシーのセミナーでインドに行った際に、インドでホメオパシーのコンサルティングを受けました。

それから4年。

筋腫以外にあった症状、例えば、花粉症や偏頭痛、歯ぎしりなどの身体的症状はほとんど無くなり、加えて精神的症状も随分と改善したと思います。
自分でも時間をゆったり使うようになったというか、何か物事に追われている感というのを感じることが随分と無くなりました。
けれど、肝心の子宮筋腫だけは、何故か大きく成長しています。

何故でしょう。

病気はその問題が解決するまで決して諦めることなく訴え続ける、と言いますが、病気が私に何を訴えたいのか、今の私には分かりません。
問題は解決しているけど、更年期に入ったような感じでもあるので、そのため一時的に大きくなっているのかもしれません。
ただ不思議なのは、大きな筋腫が複数あるにもかかわらず、貧血もその他の症状も一切ありません。本当に大きさだけなのです。

検査のため半年に一回病院へ行き、その度に医師からは子宮と卵巣の摘出手術を勧められます。
医師は手術の利点を言いますが、それから起こるかもしれない不具合についてはほとんど触れません。
もちろんこれはその人の感受性によって異なりますが、子宮と卵巣を取ってしまうことが、女性にとってどういうことを意味するのか、医師が男性ということもあるのでそこまで想像できないのかもしれません。

私の場合、手術の目安となる『大きさとそれによる弊害』の弊害が無いので、今の時点では手術を受けません。
逆にこれだけ長いこと一緒にいると、もう自分の身体の一部となり、あらゆる場面で色々と私の身代わりになってくれていたんだろうなぁとさえ思います。

子宮筋腫はあっても、こうやって前向きに自分の病気と向き合うことが出来るようになったのも、きっとホメオパシーのお陰なんだろうなぁ、と私は思っています。
[PR]
by livingwithcats | 2011-11-24 12:17 | ホメオパシー | Comments(0)

お久しぶりです!

...と、この言葉を一体何度繰り返したことでしょう。
気がついたら、前回の更新よりおよそ4ヶ月が過ぎようとしていました。
時間が経つのは早い!、なんて言ってる場合じゃないですね。

その間私は何をしていたかというと、仕事、ホメオパシー、仕事、ホメオパシーといった感じで、仕事の忙しさでいっぱいいっぱいになった先月末には、ちょっとヴェネツィアとイスタンブールへ行ってきました。
イスタンブールは5回目ということもあり、友人たちともちょっとなぁなぁな感じで、そうなるとちょっとしたトラブルなんかもあったりで。
うーん、と落ち込んだりしながらも、そういう私を救ってくれるのはまた現地の友だち。
まあ、色々あってもやっぱりトルコ、好きですね。

で、帰国してからお休みしていたトルコ語のクラスに復帰し、ホメオパシーは来年の1月からまた新しいコースを取り始める予定でいます。

忙しいことは忙しいんですが、それでも以前に比べたら時間に余裕を持つように心がけるようになりました。つまり予定をいっぱい入れないようにしています。
今日は久しぶりに予定のない休日だったんですが、朝は寝たいだけ寝たらゆっくり起きて、頭が動くようになったら、バナナケーキを焼き、塩麹を仕込みました。
苦手な家事は、テーマを決めてそれだけやったらおしまい。その後は昼ご飯食べて、ちょっとテレビ見て、夕ご飯作りながら猫たちと遊んで、みたいな。

だらだら過ごすのではなく、のんびり過ごす。
のんびり、って何か余裕がある感じがして、いいですね。

そして。
猫たちもみんな元気です!
最近は寒くなったせいか、私のベッドで寝る子も増えてきました。
a0048862_2022292.jpg

写真は私がイスタンブールで一番好きな光景です。
[PR]
by livingwithcats | 2011-11-23 20:06 | 日常 | Comments(0)