ごぼう

土曜日の朝、何気に見ていたテレビで『ごぼう』について色々と紹介されているのを見て、夜はごぼうを沢山使って、きんぴらとごぼうを使った汁物を作りました。

使ったごぼうは中くらいのものをを3本。
出来上がったものを見て、4本使ってもよかったかな。
で、この3本を全てさかがきにして、1/3を汁物に、残りをきんぴらにしました。

見た目は地味なんですが、味は美味しい〜!
多分今晩は一人で1本は食べたと思います。

ごぼうは食物繊維や豊富なミネラルを含み、また根野菜ということから、冷えにも効果があるそうです。

また私は冷え対策として、ごぼう茶も飲んでいます。
ネットで検索するとあれこれ出てきますが、私は青森産のものを飲んでいます。

Growthの青森ごぼう茶

美肌効果もあり、冷えや便秘などにも効くとは、多くの女性にとって味方となる野菜のようです。
[PR]
# by livingwithcats | 2011-12-04 00:15 | 日常

ナックスボミカ

昨日から12月となり、早いもので今年もあと残すところ1ヶ月となりました。

12月は仕事をしている方もですが、家にいる方たちも大掃除やお正月の準備などで大忙しの月ではないでしょうか。
またこれからお正月にかけては、忘年会や様々なパーティーで仕事の同僚や友人たちと集まり飲食する機会も増える方が多いと思います。

何でもそうですが、『このくらい』という自分の加減を知って飲み食いすれば何も問題はないのですが、大勢集まり、またお酒の勢いも手伝って、ついつい飲みすぎたり食べ過ぎたりして胃腸の不調を訴える方もいるでしょう。

そんなときに活躍するのが、ナックスボミカ (Nux-v) というレメディです。

ナックスボミカはマチンという植物から作られたレメディです。
このレメディには、『...し過ぎる』というエネルギーがあり、消化器系(胃腸)にとても親和性があります。
そういったことからか、漢方では健胃薬、インドでは熱病や消化不良に用いられています。

食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると、胃がムカムカしたりしますよね。
このように、何かをし過ぎてその結果起きる胃の問題に非常に効果があります。
働き過ぎ、遊び過ぎなどによって起きる胃の問題も、同じですね。

私自身も過去に何度かお世話になったレメディです。
食べ過ぎや飲み過ぎによって胃の不調が起きる方は、常備しておいた方が良いレメディの一つです。
[PR]
# by livingwithcats | 2011-12-02 11:55 | ホメオパシー

断捨離、断捨離!

マイブーム(死語?)ってわけでは無いんですが、最近ものを捨て始めています。

3.11の震災の後、家具の転倒対策をと改めて我が家を見渡してみると、何とものの多いこと!
私が湘南に引っ越してきたときには、軽トラックの荷台につめる程度だった荷物が、なぜここまで...!というくらい増えてしまいました。
もちろん、家族が増えたり減ったりしたこともありますが、それにしても多すぎる!
そう思うとなんだか息苦しい感じさえして、ものを捨てる決意をしたわけです。

そうは言ってもなかなか捨てられない。
なぜ?
そう、捨てる捨てるとは言っても、使えるものは使わなくても「いつか使うかも。。。」と取っておいてしまうからなんです。
いけない、いけない、これじゃあものは減らないと、使えても使わないものは捨てよう!と考えると、家の中のほとんどのものは必要ないんじゃないかとさえ思えてきます。

目標は軽トラック一台分!
年末のお休みはお節を作りながらものを捨て、新年は少しでもスッキリと迎えたいと思っています。
[PR]
# by livingwithcats | 2011-11-29 22:40 | 日常

甘酒作り

最近、麹にはまっていて、昨日は塩麹を作った時の残りで甘酒作りに挑戦してみました。

乾燥麹に水を加え、それを60度に冷ましたおかゆに足して保温。
ネットで調べてみると、麹菌は60度を超えると死んでしまうとのことなので、広口瓶を新聞紙でぐるぐる巻きにして8時間ほど放置。

で、8時間後に開けてみると、ほのかに甘く何となく甘酒っぽい。
でも明らかに発酵が足りていない感じだったので、60度くらいのお湯を入れたペットボトルを瓶に抱かせて朝まで放置。

そうしたら。。。
多分発酵しすぎてしまったのでしょう(涙)
麹と水分が分離してしまい、甘さの中に酸っぱさが。
ネットで調べてみたところ、これはもう明らかな失敗作。

甘酒作りは温度管理が難しいらしく、私の場合は明らかにそれが原因だと思います。
おまけにネットでいろいろと調べてみると、シャトルシェフという魔法瓶鍋で甘酒が簡単に作れるとある!
私、持っているんですよ、これ。
しかも『温度管理』のときに頭をよぎったにもかかわらず、新聞紙で保温を選んでしまった私。

しかし、失敗は成功の元。
次回はシャトルシェフで作ってみます。
[PR]
# by livingwithcats | 2011-11-28 21:39 | 日常

猫ごはん

日曜日は猫たちの副菜作りの日。

野菜: 安納芋、カボチャ、かぶ、カブの葉、白菜、人参、たもぎ茸、黒ごま、はと麦、たかきび
サプリメント: タウリン、ビタミンE、亜鉛、カルシウム、リンゴ酢、亜麻仁油、消化酵素、総合ビタミン、炭の粉
お肉: 鶏肉(むね肉、もも肉、レバー、ハツ)

野菜は全部一緒に煮て潰し、粉にしたはと麦とたかきび、タウリン、ビタミンE、亜鉛を混ぜます。
食事のときにその他のサプリメント、卵黄1個を野菜ペースト・生肉に加えてよく混ぜて与えます。

内蔵肉以外のお肉は近所の鶏肉専門店で挽いてもらっています。
最近は鶏肉ばかりなので、飽きちゃうかな〜と思いつつも、みんなよく食べています。
夕ご飯のときには、人間の食材から葉もの(春菊、小松菜など)を少し分けています。
[PR]
# by livingwithcats | 2011-11-27 14:44 | 猫たちの食事