楽しみにしていた講義の始まり、始まり!

本日から4日間、楽しみにしていたジェレミー・シェア氏の講義が始まりました。

初日の今日はホメオパシーの哲学と、シェア氏が自ら行ったプルービングについての講義でした。
プルービングとはホメオパシーのレメディを健康な人が服用した場合に、どのような作用が起きるかということを実証することを言います。
プルービングを行う際に服用する人には何から作られたレメディかを明かすことはありません。
しかしプルービングの結果を見ると、原材料と発現した症状に多くの共通性があるのには驚かされます。

今日はオオハクチョウのプルービングのお話でしたが、プルービングの参加者から、『頭と心臓にとても距離があるように感じた』とか、白黒という色に執着をするなど、白鳥を連想させる証言があったことは、非常に興味深いです。
そして白鳥にまつわる伝説には悲劇や愛にまつわるものが多いように、このレメディも深い深い悲しみや愛情に非常に効果が見られるそうです。

明日は『チョコレート』のプルービングのお話です。
チョコレート好きな私はとても楽しみです。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-03 21:31 | ホメオパシー
<< で、ついでに息子自慢 色々と届きました >>