知らぬは母親ばかりなり

今晩は久しぶりに息子の通う道場へ行ってきました。

仕事で忙しく、稽古日も帰宅すると家事に追われ中々道場へ稽古を見に行く時間もありません。
そのせいか久しぶりに訪れた道場は知らぬ顔がほとんど...(苦笑)
それでも元太刀の方々や同級生のお母さんから「久しぶり~っ!」と声を掛けられ、少しの間、稽古を見学してきました。

そこで知った驚くべきニュース。
それは息子が4月から剣道部の副部長を務めているということ。
何でも本人が「やってみたい」と立候補したそうです。

息子はとてもマイペースでしかもとってもシャイな性格なので、自ら進んで何かをするということが苦手な子でした。
確かに中2になってから下級生の面倒はよく見るし、稽古もサボらず(笑)自主的に取り組んでいるなぁとは思っていました。
今まで何となく『らしくないなぁ~』と思っていたことが、今回の副部長の話で「納得っ!」という感じです。

帰りがけに道場の先生から、現在部内では息子が一番強いと言われ、本人は照れまくっていました。
でも小学校からライバルで部内で一番仲の良い部長の子が高校でも剣道を続けると聞いて、「ふーん。でもオレは辞めるよ」と息子(笑)
ここが、良くも悪くも息子らしいところなんです。

まあ先のことはどうなるか分かりませんが、生きたいように生きていってほしいと願います。
a0048862_22452239.jpg

アンモナイトみたいに丸まる茶輔。
[PR]
by livingwithcats | 2005-11-21 22:47 | 子ども
<< フーシャーって何だっけ??? 休日の昼下がり >>